こゆるぎ座第66回公演「小田原義民録 下田隼人伝」

このイベントは開催・申込を終了しました

こゆるぎ座第66回公演「小田原義民録 下田隼人伝」

 市民劇団・こゆるぎ座の第66回公演「小田原義民録 下田隼人伝」が10月20日(土)と21日(日)、小田原市民会館大ホールで行われる。開演20日午後6時、21日1時(開場30分前)。

 江戸時代前期、小田原藩は城郭の改修や城下の区画整備のため、年貢米に加えて麦への租税をはかった。この撤回を求めて藩主に直訴し領内の農民を救い、自身は処刑された関本村名主総代・下田隼人を題材にした物語。
 関口秀夫代表は「小田原にまつわる『演劇にみる郷土史』と銘打ち、心情豊かなオリジナル作品の大作に取り組みました」と来場を呼び掛けている。

 チケット1千円。市民会館、有隣堂ラスカ小田原店ほかで販売中。問い合わせは同劇団【電話】0465・22・2988へ。

読者プレゼント

 チケットを5組10人に進呈。住所・〒・氏名・年齢・【電話】を記入しタウンニュース「こゆるぎ座」係へ。ハガキ〒250─0042小田原市荻窪306の2F、メールodawara@townnews.co.jpへ。10月5日(金)必着。当選発表はチケット発送をもって代える。

開催日

2018年10月20日(土)~2018年10月21日(日)

20日18時開演
21日13時開演

住所

神奈川県小田原市市民会館大ホール

費用

1,000円

問い合わせ

劇団事務局

電話

0465-22-2988

0465-22-2988

関連記事

人気記事