東京文化財ウィーク特別展「旧富澤家とゆかりの品々」

このイベントは開催・申込を終了しました

東京文化財ウィーク特別展「旧富澤家とゆかりの品々」

 多摩市は、「東京文化財ウィーク」(10月1日〜11月30日)に合わせて、多摩中央公園内の旧富澤家住宅で特別展「旧富澤家とゆかりの品々」を開催している。11月4日(日)まで。観覧無料。

 同展では、幕末から明治を中心とした旧富澤家ゆかりの品々のうち、連光寺の名主であった15代当主富澤政恕と新選組、明治天皇行幸との関わりを示す資料等が展示される。休館日は18日(木)と毎週月曜。開館時間は午前9時30分〜午後4時30分。

 また10月20日(土)から12月24日(月・祝)まで、都立桜ケ丘公園内にある旧多摩聖蹟記念館で特別展「明治150年 振り返れば明治〜多摩の『聖蹟』検証〜」も開催される。入館無料。

 明治時代の多摩の歩みを学ぶ機会として、幕末から明治期の書画や文書、写真資料等を中心とした企画展だ。開館時間は午前10時〜午後4時。休館日は毎週月曜・水曜。

 問い合わせは、市教育振興課文化財係【電話】042・338・6883へ。

開催日

2018年10月6日(土)~2018年11月4日(日)

2018年10月20日(土)~2018年12月24日(月)

旧多摩聖蹟記念館特別展「明治150年 振り返れば明治」

住所

東京都多摩市落合2-35

問い合わせ

多摩市教育委員会教育振興課文化財係

電話

042-338-6883

042-338-6883

人気記事

注目