横浜開港当時の神奈川宿を歩いて歴史知る【約4㎞・3時間】

横浜開港当時の神奈川宿を歩いて歴史知る【約4㎞・3時間】

 歴史の案内などを行っている「横浜みなみガイドボランティアの会」が11月29日(木)、神奈川宿を歩く企画を行う。
 横浜駅西口から、東海道五十三次の3番目の宿場だった神奈川宿の歴史がわかる神奈川台関門跡や台町の茶屋、寺や神社などを巡り、神奈川地区センターまで約4Kmのコースを3時間かけて歩く。
 参加費500円。午前9時30分に横浜駅西口の高島屋正面入口付近集合。参加希望者は、はがきかFAXで申し込む。住所、氏名、電話番号を明記し、〒232―0024 南区浦舟町3の46浦舟複合福祉施設10階 みなみ市民活動・多文化共生ラウンジ内レターケースA―16 横浜みなみガイドボランティアの会宛。FAX送付先と問い合わせは同会【電話】【FAX】045・261・7701。

開催日

2018年11月29日(木)

住所

神奈川県横浜市西区南幸1-6-31 高島屋入口付近

費用

500円

問い合わせ

横浜みなみガイドボランティアの会

電話

045-261-7701

045-261-7701

関連記事

注目