鶴川サナトリウム病院・第26回市民公開講座「老年期をよりよく生きるヒント」

このイベントは開催・申込を終了しました

鶴川サナトリウム病院・第26回市民公開講座「老年期をよりよく生きるヒント」

 東京都の認知症疾患医療センターに指定されている鶴川サナトリウム病院は11月29日(木)、臨床心理士の福嶋律子氏を講師に迎え、玉川学園コミュニティセンターで第26回市民公開講座を開催する。午後2時開演(1時45分開場)。参加無料、要申込。
 テーマは「老年期をよりよく生きるヒント〜認知症から日々のストレス対処まで〜」で、”こころの専門家”である臨床心理士の視点から、老年期の心理や認知症に代表される老年期に多い精神疾患について解説する。申込み・問合せは同病院地域医療連携室【電話】042・737・1257へ。

レアリア町田ページはこちら

開催日

2018年11月29日(木)

13時45分開場

住所

東京都町田市玉川学園2-19-12

問い合わせ

鶴川サナトリウム病院 地域医療連携室

電話

042-737-1257

042-737-1257

関連記事

人気記事