相模原・津久井城の最新情報も明らかに…。第1回「津久井町史講演会」開催。

このイベントは終了しています

相模原・津久井城の最新情報も明らかに…。第1回「津久井町史講演会」開催。

 相模原市緑区にある津久井町。平成28年3月末に刊行された「津久井町史 通史編 原始・古代・中世」の中から、主に原始時代及び津久井城に着目し、それぞれの執筆者がその内容の一端をわかりやすくお話しする全3回シリーズの講演会が開催されます。第1回テーマは、「ここまでわかった津久井城―嶮岨崔嵬(けんそさいかい)の名城-」。講師は小田原城天守閣学芸員の佐々木健策さん。
 「新編相模国風土記稿」によると、津久井城は地勢の険しい岩がごろごろとした場所「嶮岨崔嵬(けんそさいかい)」だったと紹介されています。今もなお発掘調査が行われている津久井城址。最新情報を交えながら、これまでにわかった成果や津久井町史の調査により明らかになった内容を聞ける貴重な講演会です。定員は当日先着100人。

開催日

2016年8月28日(日)

14:00 〜 16:00

午後1時30分会場予定です。第2回は10月22日、第3回は11月26日開催です。

住所

神奈川県相模原市緑区城山2-9-5

問い合わせ

相模原市立博物館(津久井町史担当)

電話

042-784-0433

042-784-0433

関連記事

注目