これは貴重!「山北町の鉄道遺産」小野田滋さんら講演【入場無料・事前申込不要】

このイベントは開催・申込を終了しました

これは貴重!「山北町の鉄道遺産」小野田滋さんら講演【入場無料・事前申込不要】

御殿場線の明治の橋脚

山北町地方史研究会主催による文化講演会が、3月17日に山北町立生涯学習センター3階、視聴覚ホールで開催されます。事前申込不要で入場無料なので、気軽に参加できます。

これは貴重!「山北町の鉄道遺産」小野田滋さんら講演【入場無料・事前申込不要】

橋脚が複線の名残を見せる御殿場線

講師は土木学会フェローでオンライン土木博物館「ドボ博」担当の小野田滋さん。演題は「山北町の鉄道遺産」です。

御殿場線は東海道本線だった

これは貴重!「山北町の鉄道遺産」小野田滋さんら講演【入場無料・事前申込不要】

明治22年に東海道線「新橋ー神戸」間が開通した際は、現在の御殿場線が東海道本線でした。昭和9年に丹那トンネルが開通して、東海道本線は国府津から小田原・熱海を経て沼津にぬける事になり、「国府津ー沼津」間は御殿場線となりました。

これは貴重!「山北町の鉄道遺産」小野田滋さんら講演【入場無料・事前申込不要】

レンガ土台の転車台跡(現在の山北鉄道公園D52スポット)

御殿場線が東海道本線であったころ、山北町は駅を中心に鉄道の町として栄えていました。その名残として、町内には鉄道遺産が残されています。当日はこれらの建造物について、お話しを聞きます。

山北町移住なびへ

開催日

2019年3月17日(日)

13時30分~15時

住所

神奈川県足柄上郡山北町山北1301−4

費用

入場無料

問い合わせ

山北町生涯学習課

電話

0465-75-3649

0465-75-3649

平日:8時30分~17時15分

関連記事

人気記事

注目