ヤマアジサイの穴場、鎌倉の「一条恵観山荘」7月ころまで楽しめる

ヤマアジサイの穴場、鎌倉の「一条恵観山荘」7月ころまで楽しめる

水辺に咲くヤマアジサイ(5月24日撮影)

 鎌倉市浄明寺にひっそりとたたずむ一条恵観山荘。2年前から一般公開され、この時季、あじさいの穴場スポットとして注目を集めている。

 後陽成天皇の第九皇子で、摂政・関白を務めた一条恵観により、京都西賀茂で営まれた同山荘。1646年に茶会が催された記録がある。1954年、鎌倉に移築。その10年後には、国指定重要文化財に指定された。

 滑川沿いの園内には、青や紫、ピンク色など、色鮮やかなヤマアジサイが50種類以上咲き、例年7月上旬ごろまで観賞できるという。「楚々としたかれんな花を楽しんでもらえれば」と担当者。

 入園料500円。午前10時から午後4時まで。月・火曜定休。問い合わせは同山荘【電話】0467・53・7900へ。

開催日

10時~16時
月・火定休

住所

神奈川県鎌倉市浄明寺 一条恵観山荘

費用

入園料:500円

問い合わせ

一条恵観山荘

電話

0467-53-7900

0467-53-7900

関連記事

人気記事

注目