増田伸一写真展「かまくら」30年撮りためた鎌倉の風景30点【海老名市】

このイベントは開催・申込を終了しました

増田伸一写真展「かまくら」30年撮りためた鎌倉の風景30点【海老名市】

長年撮りためてきた鎌倉の写真を披露

 マスダ写真フォトギャラリー(東柏ケ谷2の1の3)の店主でプロカメラマンの増田伸一さんが、5月31日から写真展を開催する。期間は6月18日(火)まで。入場無料。

 増田さんは海老名市のイベントで講師を務め、そこから生まれた市民サークルが現在も活動を続けるなど、写真の魅力を多くの人に広めている。8年前に自宅の一部を市内初の写真専門ギャラリーに建て替えて以来、毎年この時期にこだわりの展示会を開催してきた。

 今回の作品展は「かまくら」と題し、寺院や海をはじめ、知られざる名所など、30年以上にわたり撮りためてきた鎌倉の風景を30点で表現する。増田さんは「鎌倉は海老名から1時間あれば行けるので、写真スポットとタイミングを図り、何度も通ってきた場所。今では見られないものもあるので、ぜひご覧になっていただければ」と話す。

 問合せは同ギャラリー【電話】046・235・6066へ。営業時間は午前10時から午後5時まで。水曜・木曜定休。

開催日

2019年5月31日(金)~2019年6月18日(火)

10時から17時
(水曜・木曜定休)

住所

神奈川県海老名市東柏ケ谷2-1-3

費用

入場無料

問い合わせ

マスダ写真フォトギャラリー

電話

046-235-6066

046-235-6066

関連記事

人気記事

注目