みなとみらいに新ホテル「インターコンチネンタル横浜 Pier 8(ピアエイト)」2019年11月開業

みなとみらいに新ホテル「インターコンチネンタル横浜 Pier 8(ピアエイト)」2019年11月開業

インターコンチネンタル横浜 Pier 8(画像手前の施設3〜5階部分)

インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG)は、みなとみらいの新港地区に新たなホテル「インターコンチネンタル横浜 Pier 8(ピアエイト)」を、2019年11月にオープンすることを発表した。IHGの日本国内運営会社であるIHG・ANA・ホテルズグループジャパンと(株)横浜グランドインターコンチネンタルホテルがフランチャイズ契約を締結し、開業する。

ホテルは新港ふ頭客船ターミナル(株)が横浜市と公民連携して推進する「ヨコハマハンマーヘッドプロジェクト」の敷地内に建設され、大型クルーズ客船が停泊する客船ターミナルや商業施設が入る複合施設の3階から5階に位置する。

「3方向を海に囲まれた国内でも希少な海上立地(埠頭)ならではのダイナミックな眺望は他にないもの」と横浜グランドインターコンチネンタルホテルの梅村東社長。長年親しまれてきた第一号のインターコンチネンタルと同じ地に、新たなシンボルとなるホテルが誕生する。

開放的なベイビューが広がる客室は全173室。レストランやバー、スパ、フィットネス、インドアガーデン、海と空が一体化したようなルーフトップ(屋上テラス)を有す。

【関連】10月開業予定の商業施設「ハンマーヘッドSHOP&RESTAURANT」テナント情報はこちら

住所

神奈川県横浜市新港ふ頭

関連記事

人気記事

注目