江戸時代から続く伝統芸能「地歌」の世界に触れる!演奏家・上田恵子さんら出演

このイベントは開催・申込を終了しました

江戸時代から続く伝統芸能「地歌」の世界に触れる!演奏家・上田恵子さんら出演

保土ケ谷の天徳院で

 江戸時代から続く伝統芸能「地歌」を広める活動をしている演奏家・上田恵子氏が出演する演奏会が1026日、横浜市保土ケ谷区神戸町の天徳院で開かれます。

 「地歌」は上方を中心に盲人音楽家により伝承されてきた三味線歌曲。長唄と共に、唄いものを代表する日本の伝統音楽の一つとされています。

 当日はギター奏者の諏訪光風氏らとともに「お江戸日本橋」「子守歌メドレー」「濱自慢(復興小唄)」などを披露。古来中国で祝い事の度に踊られていた「腰鼓の舞」を復活させる活動を行っている馬晶さんとの共演も見逃せません。午後2時開演(1時30分開場)でチケットは1500円(全席自由)。

開催日

2019年10月26日(土)

午後2時開演(1時30分会場)

住所

神奈川県横浜市保土ケ谷区神戸町102 天徳院

費用

1500円(全席自由)

問い合わせ

岩間市民プラザ

電話

045-337-0011

045-337-0011

関連記事

人気記事

注目