青葉6大学連携特別講座 テーマは「東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて」

青葉6大学連携特別講座 テーマは「東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて」

 青葉区内の6つの大学が各大学の特色を生かして開講する「青葉6大学連携特別講座」が今年も始まっている。今年の共通テーマは「東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて」。 次回は11月17日(日)に開講、続いて12月14日(土)にも行われる。各日2講座で、会場は青葉区役所4階。

11月17日

 11月17日の1講義目は星槎大学。共生科学部の渋谷聡教授が「東京2020オリンピック・パラリンピックで共生社会を考える」をテーマに語る。2講義目は日本体育大学で、アーチェリーの五輪メダリスト、山本博教授が「金メダルを目指して得られたもの〜五輪メダリストからのメッセージ」について講義する。

12月14日

 12月14日は1講義目で国学院大学の人間開発学部、はじめ一正孝教授が「オリンピックの多様性」を、2講義目で横浜美術大学の美術学部、森山貴之准教授が「オリンピック・パラリンピックのデザイン史」を講義する。

 各日先着100人で、1講義目が午後1時〜2時20分、2講義目は2時40分〜4時。入場無料で、1日単位での申込(両日参加可)。希望者は青葉区役所ホームページ(【URL】https://www.city.yokohama.lg.jp/aoba/)内の専用サイトより申込を。(問)青葉区区政推進課【電話】978・2216

開催日

2019年11月17日(日)

1講義目が午後1時〜2時20分
2講義目は2時40分〜4時

2019年12月14日(土)

1講義目が午後1時〜2時20分
2講義目は2時40分〜4時

住所

神奈川県横浜市青葉区役所

問い合わせ

青葉区区政推進課

電話

045-978-2216

045-978-2216

人気記事

注目