相模原市南区の常福寺で七百年の歴史と紅葉のコラボを楽しむ

相模原市南区の常福寺で七百年の歴史と紅葉のコラボを楽しむ

常福寺

 相模原市南区新戸の常福寺は、七百年の歴史があるお寺。四百年の大樹に見守られ、遠くに雨降山を仰ぐ安らぎの供養の地。推定樹齢約400年とされる、樹高20m、胸高周囲は4.7mのタブノキの巨木で、昭和61年に「かながわの名木100選」に選ばれています。

大きな木陰に立ち、見上げていると悠久の時の流れに溶け込むような心地になります。紅葉の見頃は12月初めから中旬ぐらい。境内の紅葉とともに、かながわの名木に触れてみては。

紅葉特集ページへ

住所

神奈川県相模原市南区新戸2516

問い合わせ

常福寺

電話

046-251-5530

046-251-5530

注目