横浜・磯子区役所で「市電杉田線」の写真展 昭和から令和の移り変わり

このイベントは開催・申込を終了しました

横浜・磯子区役所で「市電杉田線」の写真展 昭和から令和の移り変わり

昭和40年代の白旗の写真

 磯子区役所の階段で「市電杉田線」の写真企画展示が行われています。

 これは、横浜市電保存館との連携事業。1925(大正14)年から42年間、磯子区民の足として走行した路面電車「市電杉田線」や市営バスなどを通して街並みの移り変わりを感じてもらおうと企画。階段を1階登るごとに昭和、平成、令和の「芦名橋」、「磯子区総合庁舎前」、「白旗」、「中原」、「聖天橋」の写真が展示されています。

 区の担当者によると、若い世代から「昔を知る機会になった」といった声が寄せられているといい、ツイッターのリツイートも多いといいます。

 展示は11月29日(金)まで(午前8時45分から午後5時。土日を除く)。

開催日

2019年11月21日(木)~2019年11月29日(金)

8時45分~17時(土日を除く)

住所

神奈川県横浜市磯子区 磯子区役所

人気記事

注目