1年の無病息災を祈る「あさお古風七草粥の会」お囃子披露やお正月遊びも【川崎市麻生区役所】

シェアする

このイベントは終了しました。

粥を味わう区民(昨年の様子)

 毎年恒例の「あさお古風七草粥の会」が1月7日(火)、麻生区役所広場で開催される。小雨決行。

 麻生区文化協会が主催で、今年で17回目。セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ(かぶ)、スズシロ(だいこん)の七草を入れた粥、約1000食を無料提供。1年の無病息災を祈る。

地元材料を使用

 振舞われる七草粥の米、野菜、七草は、地元でとれたもの。粥に入れる餅を焼くための炭は、早野聖地公園のボランティアが焼いたものを使用する。

 白鳥神社おはやし保存会によるお囃子披露のほか、川崎カルタとりなど正月遊びも楽しめる。

 時間は午前11時から午後1時まで。問合せは同会【電話】044・951・1300。

開催日

2020年1月7日(火)
11時から13時
*小雨決行

住所

神奈川県川崎市麻生区役所広場

問い合わせ

麻生区文化協会

電話

044-951-1300

044-951-1300

公開日:2020-01-03

関連タグ