川崎・中原で交流会と公開講座「精神障がいの理解を求める」

シェアする

このイベントは終了しました。

画像はイメージです

 精神障がいへの理解を求め、啓発活動や相談受付などを行うなかはら会(中原地区精神保健福祉連絡会)は、2月18日(火)に精神障がい者の家族らと情報交換できる交流会を開催する。

市総合自治会館(中原区小杉町3の1)で午後1時半から4時。参加無料。事業所での活動、就労や経済支援などの相談も受け付ける。「どなたもご参加できます。皆さんで有意義な時間を過ごせたら」と主催者。(問)【電話】044・744・3297。

専門医が講演

 精神障がい者らの家族が安心して暮らせる社会をめざし活動するあやめ会(川崎市精神保健福祉家族会連合会)は2月20日(木)、専門医による公開講座を行う。

「精神疾患の薬について勉強しましょう〜効果と副作用について」をテーマに、東京大学医学部附属病院精神神経科の市橋香代氏が、当事者と向き合う医師の視点で語る。エポックなかはら(武蔵中原駅徒歩1分)で、午後1時半から。(問)【電話】044・813・4555。

開催日

2020年2月18日(火)
13時30分から16時
「交流会」

2020年2月20日(木)
13時30分から
「公開講座」

住所

神奈川県川崎市中原区小杉町3の1 川崎市総合自治会館ホール

2/8(水)川崎市総合自治会館ホール(中原区小杉町3の1)「交流会」
2/10(木)エポックなかはら(武蔵中原駅徒歩1分)「公開講座」

費用

参加無料

問い合わせ

中原区地域みまもり支援センター高齢・障害課

電話

044-744-3297

044-744-3297

(吉見さん)
044-813-4555(あやめ会)

公開日:2020-01-29

関連タグ