工場地鮮やかに切り取る 「第9回川崎マリエン写真・児童絵画コンクール」入賞者発表

このイベントは開催・申込を終了しました

工場地鮮やかに切り取る 「第9回川崎マリエン写真・児童絵画コンクール」入賞者発表

坂本泰男さん「躍動の工場」

(公社)川崎港振興協会はこのほど、「第9回川崎マリエン写真・児童絵画コンクール」の入賞者を発表した。

 児童絵画の部は大澤初音さんの「川崎マリエンから見えるコンビナート」、山口双葉さんの「夕がたにうかぶ雲」がそれぞれ金賞を受賞した。写真の部は坂本泰男さんの「躍動の工場」、渡辺直樹さんの「DD5518」が受賞した。

ハイレベルな作品で審査が難航!

 応募総数は写真の部74点、児童絵画の部138点。担当者は「今回はハイレベルな作品が多く審査が難航し、写真の部、児童絵画の部ともに金賞が2名ずつとなりました」と話す。

 入賞作品を含む応募作品を2会場で展示する。川崎アゼリア広報掲示板は、4月3日(金)から16日(木)まで。入賞作品のみ展示する。川崎マリエン交流棟1階ロビーは、GW終了以降(会期はHPで発表)に応募作品全点を展示する。

開催日

2020年4月3日(金)~2020年4月16日(木)

川崎アゼリア広報掲示板

住所

神奈川県川崎市アゼリア

関連記事

注目