Webで楽しむ歴史や文化 「おうちでミュージアム&ライブラリー」神奈川県が公開

Webで楽しむ歴史や文化 「おうちでミュージアム&ライブラリー」神奈川県が公開

県立川崎図書館が公開している展示

 神奈川県はこのほど、県立川崎図書館や歴史博物館など県内6つの文化施設のWebコンテンツを集約した「おうちでミュージアム&ライブラリー」を県ホームページで公開した。県民が自宅で楽しめるよう県生涯学習課が各施設に呼び掛けて共同企画したもので、各施設が趣向を凝らした内容を発信している。

 同図書館が公開している「『東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会』と建築」では東京オリンピック・パラリンピックの施設に使われている建築技術を関連書籍とともに紹介している。本来は4月上旬から同図書館で公開する予定だったが、緊急事態宣言を受け5月26日まで休館。6月9日からは館内でも展示する予定だ。

 今後、参加施設は追加されていく。市の担当者は「宣言は解除されたが、政府から新しい生活様式が示されているように新型コロナの影響は続いている。県民の皆様にはをこのコンテンツを利用して、自宅でも楽しんでほしい」と話す。

関連記事