疫病退散!転ばぬ「アマビエだるま」コロナ収束願う@平塚市

疫病退散!転ばぬ「アマビエだるま」コロナ収束願う@平塚市

アマビエだるまは3号と1号の二種類、ベースはだるまのボディーで、エラなどがついている

 平塚市内東八幡の荒井だるま屋(荒井星冠店主)が、新型コロナウイルス感染症の収束を願った「アマビエだるま」を製作した。数量限定で販売し、売り上げの一部をコロナ関連の支援に充てたいとしている。

 疫病退散の妖怪として知られる半人半魚の「アマビエ」を表現するため、だるまのボディーにエラとくちばしを追加。「海から光輝く姿で出現」という伝説にちなみエメラルドグリーンと金色で艶っぽく仕上げた。

 荒井さんは「だるまは転ばない。エネルギーを感じてもらえればうれしい」と話していた。

住所

神奈川県平塚市東八幡4-11-22 荒井だるま屋

問い合わせ

荒井だるま屋

メールアドレス

info@arai-darumaya.com

ホームページ

https://arai-darumaya.com/