愛川町人気イベント「愛川町ふるさとまつり」と「宮ヶ瀬ダムナイト放流」を中止

シェアする
全国から参加者が集う宮ヶ瀬ダムナイト放流(昨年)

 愛川町が7月2日、10月に開催を予定していた「愛川町ふるさとまつり」と「宮ヶ瀬ダムナイト放流」を中止すると発表した。

 新型コロナウイルス感染症の影響をうけ、町では両イベントについて「多数の来場者や関係者のソーシャルディスタンスを確保することが困難」と判断した。

ふるさとまつり

 ふるさとまつりは、10月17日と18日に開催が予定されていた。地元特産物の即売や模擬店、作品展示、舞台発表などが行われ、昨年度は約2万6千人が来場した。

宮ヶ瀬ダムナイト放流

 宮ヶ瀬ダムナイト放流は、通常昼間に行う観光放流を夜間にライトアップして行うイベント。参加申し込みの抽選には全国のダムファンから応募があり、昨年は1200人が参加した。

 町の人気イベント中止について担当の商工観光課は「多くの方にご参加いただいているイベントですが、本年度はやむを得ず中止させていただきました。来年度以降の開催を楽しみにしていただき、開催の際にはぜひご参加ください」と話す。

住所

神奈川県愛川町

公開日:2020-07-15

関連タグ