介護予防ロボットも登場!『平和の文化と希望展-少子高齢化社会を生きる-』@八王子市学園都市センター

このイベントは終了しています
介護予防ロボットも登場!『平和の文化と希望展-少子高齢化社会を生きる-』@八王子市学園都市センター

 創価学会「平和の文化と希望展」八王子実行委員会主催による『平和の文化と希望展-少子高齢化社会を生きる-』が9月16日(土)から21日(木)まで、JR八王子駅北口の八王子市学園都市センター(東急スクエア11階)で開催されます。

 日本は4人に1人が65歳以上という世界一の超高齢化社会。世界に例を見ない速度で少子高齢化が進んでいる日本社会において、希望を抱いて明るく生きるためにはどのような価値観の転換が必要なのか、私たちにできることは何かを、「子ども」と「高齢者」に焦点を当てて考えます。

 子どもは本来、社会にとってかけがえのない宝。「子供が苦手な社会」にしないための取り組みや、誰も体験したことのない超高齢化社会に道を切り拓き、あとに続く人々の大きな希望となる「輝く長寿社会」を提案していきます。また、“老い”を疑似体験できるコーナーや、会話が楽しめる“介護予防ロボット”も登場します。

開催日

2017年9月16日(土)~2017年9月21日(木)

10:00 〜 21:00

初日は13時から、最終日は17時まで。

住所

神奈川県八王子市 八王子市学園都市センター・ギャラリーホール(八王子市旭町9-1 東急スクエア11階)

問い合わせ

創価学会「平和の文化と希望展」八王子展実行委員会

電話

042-696-4246

042-696-4246