川崎市宮前区で「遊び」を考える全10回の講座 【参加者募集】9月から

川崎市宮前区で「遊び」を考える全10回の講座 【参加者募集】9月から

画像はイメージです

 新型コロナウイルス感染症の影響で思い通りに遊べないことが多い中、「遊ぶこと」について考える講座『子どもにあそびを、子育てに遊び心を。』が開催される。川崎市教育委員会主催。

 「子どものあそびと子育ての遊び心」「子どもの遊びの場を考える」「地域での子育て」など、毎回テーマ立てして行われる全10回の講座。講師は、十文字学園女子大学の横井紘子さんや帝京大学の杉本真理子さん、東京家政学院大学の斎藤史夫さんのほか、宮前おやこの会「おひさま」、地域子育て支援センターからも来場する。

 宮前市民館や宮崎第4公園などで、実践しながら学ぶことも。小学校3年生までの子どもの保護者を対象に、9月3日から11月5日までの毎週木曜日の午前10時から正午まで。保険費として一人300円程度。申し込みは8月18日(火)10時からで先着12人。保育はないが、子どもと一緒に受講できる。コロナの影響により変更・中止の可能性あり。

 問い合わせ・申し込みは宮前市民館【電話】044・888・3911へ。

住所

神奈川県川崎市宮前市民館

問い合わせ

宮前市民館

電話

044-888-3911

044-888-3911

関連記事

注目