「『道の力』を活かす時代へ!歴史街道遺産の集い」@ベルブホール

このイベントは開催・申込を終了しました

「『道の力』を活かす時代へ!歴史街道遺産の集い」@ベルブホール

 鎌倉古道・歴史遺産の会は9月30日(土)、永山公民館「ベルブホール」で「『道の力』を活かす時代へ!歴史街道遺産の集い」を開催する。午後0時30分〜4時30分。参加費千円(資料代込)。先着160人。
 第一部は、「古代街道」や「鎌倉街道」跡が奇跡的に残された多摩丘陵の実態と、未来への展望を歴史古道研究家の宮田太郎氏が紹介。第二部は、武蔵野から多摩丘陵につながる「歴史ある道」の保全と活用、観光活用や広域連携の未来をテーマに、多摩市、町田市、府中市、国分寺市の各市を代表する文化財の専門家が熱く語る。
 問合せは鎌倉古道・歴史遺産の会【携帯電話】090・2323・1697今井さんへ。

開催日

2017年9月30日(土)

12:30 〜 16:30

11:30受付開始

費用

講演レジュメ&「多摩丘陵の鎌倉街道と古代道」資料集付き

問い合わせ

鎌倉古道・歴史遺産の会

電話

090-3695-7580

090-3695-7580

関連記事

人気記事