記者レポ~山の紅葉はいかほどか!@山北町中川温泉

記者レポ~山の紅葉はいかほどか!@山北町中川温泉

「熱中症になったらたまらない」と、ついこの間まで日傘とか使っていたのに、季節はすっかり秋冬モード。ならば「山の紅葉はいかほどか」とやってきたのは、山北町の中川温泉です。

「武田信玄公隠し湯」

役場のホームページによれば、古くから「武田信玄公隠し湯」として知られ、信玄が傷兵に湯あみをさせたと伝えられている名湯です。現状、自分は負傷していませんが、こんなことを聞いたら「とりあえずひとっ風呂」といきたい所でしたが、お仕事中でもあり、休みの日に出直すことにしました。

このほか、皮膚の表面を軟化させ、皮膚の脂肪や分泌物を洗い流してくれるなど、湯はアルカリ性が強い様子。つまり、お肌がツルツルになる美人の湯でもあるみたいなので「もしも、仮に、万が一。未来に機会があったなら、女子を連れていきなさい」と、後輩に紹介しておきました。

記者レポ~山の紅葉はいかほどか!@山北町中川温泉

さて、本題の紅葉ですが、好みにもよるのかもしれませんが、見ごろと言ってよいのでしょうか。終盤になってくると、どの木も色が同じになってきますが、今なら色とりどり。それぞれのの主張が楽しめます。

紅葉特集ページへ

住所

神奈川県足柄上郡山北町中川温泉

人気記事