<丹沢で山暮らし>JR駅徒歩1分からはじめる“トライアル移住” 丹沢の麓で叶えるキャンプな生活

シェアする
山北駅から車で20分。低山で人気の大野山もすぐ行ける

「いきなり地方移住はできない」…なら

「移住ブーム」の昨今。コロナで場所を選ばない働き方も広がりを見せ、生き方・暮らし方そのものの価値観が変化してきたことから、よりいっそう「移住」への関心が高まっています。その一方では、「いきなり都会から地方に行って移住するには勇気がいる…」「田舎暮らしするにはノウハウが足りない」と“いきなり移住”には躊躇してしまう人も少なくないですよね。

そこで今回、「もう少し気軽に移住をスタートしてみようかな?」という“ビギナー移住”の皆さんにぴったりな神奈川県の丹沢エリアにある山北町を紹介します。“トライアル移住”ならではの丹沢山暮らし入居募集中のマンション物件も紹介します。

<目次>

1.JR徒歩1分で丹沢の大自然
2.キャンプのような山暮らし
3.蕎麦に山菜…丹沢ご当地グルメ
4.トライアル移住におすすめ入居募集中のマンション

いきなり地方移住するには勇気がいる」という時に懸念されるのが「利便性=アクセス」がその一つですが、そんな懸念もクリアしちゃうトライアルな感覚で移住できるのが山北町。なんと「駅徒歩1分」(※早歩きでは1分もかからないかも!?)の場所に子育てファミリー向け定住促進マンション「サンライズやまきた」があるのです。

町営住宅で、世帯年収に応じた家賃で済むことができるのも特長。都内や横浜にもほど近い、ちょうど良い田舎暮らしが楽しめます。駅徒歩1分で丹沢の大自然に包まれる感覚は山北町ならでは。

濃厚な山北みかんどっさり

  • トライアル移住ポイント 超駅チカなので、「通勤」「近隣アクセス」「買い物」といった利便性はクリアした状態で移住生活を送ることができます。官民連携による「サンライズやまきた」を建設した日本PFIインベストメントの西山和成社長は「程よく便利な生活からスタートし、のちに不便さも丸ごと楽しめるさらなる山奥や地方といった本格移住につなげるのもスマートな方法のひとつ。そういう意味では、この丹沢の山北町は移住しやすい町と言えるのではないでしょうか」と位置づけます。

山北駅徒歩1分のトライアル移住から定住へ

サンライズやまきたの空室情報はここから

▲<目次>に戻る

町域の9割が丹沢山塊という山北町は、大自然と丹沢から流れ出る水が豊かなまちです。丹沢湖周辺や丹沢の麓には、キャンプ場も多くここ数年のキャンプブームが追い風となり、毎週末は大勢のキャンパーで賑わっています(町民の話)。

  • トライアル移住ポイント 丹沢湖や大野山までは、山北駅から車で約20分。「今からバーベキューしに行こう」「山に行こう」と思い立ったら行けるのは、アウトドア好きにはたまらない環境ですよね。どこへ行くでもなく、町そのものが公園・キャンプ場のような感覚に陥る町です。

山北駅徒歩1分のトライアル移住から定住へ

2022年9月「アウトドア」をテーマにした定住促進マンション誕生

そんなアウトドアなまち・山北町に、「アウトドア」をテーマにした定住促進マンションが2022年9月に誕生します。尺里川(ひさりがわ)が流れる立地で、水と緑をそばで感じられるよう1階は庭付きなど低層住宅型のマンション。25戸程度を予定しています。

東山北・水上(みずかみ)住宅レポート

五感をフル活用できるこの水上住宅の暮らしのは、日々の生活の中で自然と子どもたちの情操教育につなげることができるでしょう。都会では実現が難しい、この丹沢の景色に包まれた生活はまさに山北町にしかないもの。その価値をJR駅徒歩10分でリアルに実感。トライアル移住という感覚ではじめられるのです。

東山北・水上住宅の空室状況はこちら

▲<目次>に戻る

食べ物はその地域を語るー。山北町では、丹沢のまちならではのグルメが楽しめます。

臭みのない新鮮なお肉そのもの味が楽しめる猪鍋

  • 丹沢そば…丹沢の清らかな水で打つ丹沢蕎麦
  • 猪鍋…昨今ジビエブーム

丹沢の清らかな水で打ち立ての蕎麦もよし。猪鍋(ししなべ)は山北町の郷土料理として親しまれており、丹沢湖の紅葉シーズン中に行われる丹沢紅葉祭りでは、“千人で鍋を囲んで食べる”=“千人鍋”が風物詩となっています(※残念ながらコロナで開催中止が続いています)。

▲<目次>に戻る

そんな丹沢の豊かな自然に食を満喫できるまちは毎日の生活は、「人も温かい」。実際の移住者の皆さんもその人の温もりも魅力があり、決意したケースも。

「本当に通勤できるか実際に住んで通ってみよう。それから本格的に移住を考えたい」。そんな思い付きで住めるのもgoodですね。山北町には、トライアル移住におすすめのマンション物件が2棟あります。いずれも町営住宅で、世帯年収に応じた家賃で住むことができるのも魅力ですよね。

駅チカ派ならJR山北駅1分の「サンライズやまきた」

サンライズやまきたの空室状況はここから

アウトドア大好き派ならJR東山北駅徒歩10分の「東山北・水上(みずかみ)住宅」

東山北・水上住宅の空室状況はここから

▲<目次>に戻る

山北町移住なびへ

公開日:2021-10-13

関連タグ