3.戸塚第三地区連合町内会

シェアする

主なエリア:上矢部町、鳥が丘、矢部町、戸塚町の一部

自治会町内会数:15

連合加入世帯数:約6,450世帯

プロフィール

戸塚第三地区連合町内会は、上矢部町、鳥が丘、矢部町、及び戸塚町の一部からなり、区の中央部に位置し、世帯数が約6,450世帯と戸塚区で第三位の規模となる15町内会・自治会で構成する連合町内会です。毎月理事会を開催し、地域内の連携を図り、民生、環境、青少年、体育、広報、保健、交通、防犯、給食事業、老人等の各部会が各種事業を推進しています。

青少年育成活動、小学校を拠点とするパトロールなどの防犯活動、環境活動、各種スポーツ大会実施などを展開しており、特に参加者が千人を超える健民体育祭は他に誇れるイベントです。また老人給食や訪問事業など高齢者支援も欠かせない事業です。地域内の町内会が連携した行事が盛んであり、連合町内会および社会福祉協議会が一体となって取り組んでいることもこの地域の特徴です。

主な活動

〇交流・仲間づくり
 部会活動としての大規模な健民体育祭、ドッチボール、ペタンク、ドッチビー、ソフトバレーなどスポーツ大会実施のほか、地域で活動する「NPO法人ぷらっと」と連携したイベントを行っています。昨今のコロナ禍で主だったイベントが開催できない状況下にあっても、感染対策の取りやすい地域ウォークやスポーツフェスティバルなどを工夫して実施し、交流の場を提供しています。

地域ウォーク

〇子ども・子育て支援
 子どもたちの安全や、仲間づくり、思い出作りのため、部会活動として児童文化教室や赤ちゃん教室、近隣町内合同でのジュニアキャンプ、各町内や近隣町内合同でのお祭り・餅つき大会、幼児サークルなど行っています。

デイキャンプ

〇防犯・防災
 小学校地域単位での交通安全活動、青パトによる防犯活動、部会を通じた各町内防犯パトロールの情報共有、また、各町内での防災訓練など、安全、安心の地域づくりに取り組んでいます。

青パトの見守り

〇高齢者支援
民生委員の活動支援やそれらを補完する見守り活動、お年寄りの食事会、老人会活動を部会として行うほか、町内単位でのサロンを通じて、孤立しがちな高齢者の暮らしの一助となるよう取り組んでいます。

地区内の町内会名

  • 坂本町内会
  • 戸塚グリーンヒル自治会
  • 鳥が丘自治会
  • アザリエ自治会
  • 協和町内会
  • 蔵坪町内会
  • 柳作町内会
  • 竹の下町内会
  • 戸塚陽栄自治会
  • 谷矢部西町内会
  • 谷矢部東町内会
  • 鳥が丘ドルチェ自治会
  • ファミール戸塚自治会
  • ラムーナ自治会
  • ゼファーヒルズトゥ横浜戸塚自治会
戸塚区連合町内会自治会連絡会ページ

住所

神奈川県横浜市戸塚区

公開日:2020-02-06

関連タグ

同じ特集の記事