ダム人気を誇る「宮ヶ瀬(みやがせ)」:ジビエドッグフードを開発!2021年3月発売【宮ヶ瀬水の郷商店街】

シェアする

行ってみたいダムランキング1位など、首都圏でも有数の人気を誇る宮ヶ瀬ダム。その湖のほとりに広がる宮ヶ瀬湖畔園地は、日々の喧騒を忘れる大自然の癒しを満喫できる、ステキな場所です。

自然の命を大切にしたい…「ジビエでドッグフード」

自然豊かな丹沢の麓に広がる宮ヶ瀬。緑に包まれる暮らしには、どうしても避けられない課題があります。シカやイノシシなどをはじめとした鳥獣害問題。特に繁殖力の強いシカは、清川村内だけでも年間100頭から120頭ほどが害獣として駆除されているといいます。

宮ヶ瀬ジビエドッグフード2021年3月発売予定

「自然の命を大切にするために、もっとできることはないか」。そんな思いで、ONE愛甲郡をきっかけに、愛犬家有志が集い、ジビエを活用したドッグフードが企画されました。

試作は最終段階まで進んでおり、2021年3月頃の販売開始を目指しています。

宮ヶ瀬水の郷商店街の一部店舗や、道の駅清川での販売を予定しております。
問合せ:046-280-6607 (おん)

ジビエドッグフード開発秘話

宮ヶ瀬の愛犬家が発案したジビエのドッグフード。ONE愛甲郡の企画として、まずは製造方法や法律などを確認し、農林水産省に製造販売の届け出を行い、ガイドラインに沿って製造法を検討しました。材料となるシカ肉は、村内の猟友会に協力を仰いだほか、愛川町の食肉加工業者「アルアル猪鹿肉販売所合同会社」の協力を得て進められました。

肉の部位はヒレ・モモをはじめ、珍しいネック(首)や前足、ミックスなどを試作し、ワンちゃんたちが喜ぶ味や食感を追求しています。実際の試作品では、匂いだけで遠くのワンちゃんが飛んでくるほど。ドッグフードを見つめる瞳の輝きから、上々の仕上がりが感じられます。

  • ペットも思いっきり走れる広大な園地「宮ヶ瀬湖畔園地」

宮ヶ瀬湖畔園地はとっても広々としたエリアです。そして、ペットと一緒に入ることが出来るのです!日頃運動不足のワンちゃんものびのび楽しめます。

夏にはじゃぶじゃぶ池も楽しい!お着替えは忘れずに

けやき広場は芝生が気持ちいいので、お弁当とピクニックシートを持ってお出かけしましょう。※園地内では必ずリードを付け、愛犬から目を離さないようにご利用ください。

四季織りなす大自然の美しさ

満々と水をたたえた宮ヶ瀬湖。新緑、濃緑、紅葉と四季折々に美しく彩られた樹々が雄大な風景を織りなす広大な湖畔エリアは休日のお出かけにおススメです。

問い合わせ

宮ヶ瀬水の郷商店街

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-02-12

関連タグ

同じ特集の記事