【関連イベントも開催中】工芸品の出張展ー壺から文化、時代知る@町田市立国際版画美術館

シェアする

このイベントは終了しました。

実寸大パネルで壺を紹介する矢島副館長

 芹ヶ谷公園内にある町田市立国際版画美術館では現在「でっかいことはいいことだ!?並べてみようアジアの壺」展が開かれている。2月14日(日)まで。
町田市立博物館による出張(アウトリーチ)展で、同館が所蔵する陶磁器3000点の中から、中国、ベトナム、タイ等アジア6カ国の壺19点を展示。
「年代も地域もさまざまな壺を一堂に並べますので、形や装飾の多様性を見比べてください」と同館副館長の矢島律子さん。鑑賞のポイントや壺にまつわる伝説などの紹介も。

体験講座も

 同館では会期中、体験講座を開く。2月6日(土)14時〜15時は「ミャンマーのつぼを花で飾ろう!」。参加費無料、先着16人、要予約。13日(土)13時〜14時、15時〜16時は「ガラスに彫ってみよう!」。小学3年以上、各回先着16人、要予約。参加費500円。

開催日

2021年2月4日(木)~2021年2月14日(日)
開館時間は10時から17時。2月8日(月)は休館。

住所

東京都町田市原町田4丁目28−1

費用

入場は無料です

問い合わせ

町田市立国際版画美術館

電話

042-726-1531

042-726-1531

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-02-08

関連タグ