「ダイヤモンド富士」2021年春の撮影シーズン到来!小田原でミニ講座も開催!【県西地域】

シェアする

このイベントは終了しました。

ダイヤモンド富士(渋谷義一さん提供)

富士山頂に太陽が重なりながら輝く自然現象「ダイヤモンド富士」。原則として1年に2回観測時期があり、春は県西地域では3月から4月ごろが撮影シーズンだ。

写真教室を主宰する渋谷義一さんは「県西地域はダイヤモンド富士の撮影に適している」といい、太陽と富士山の位置関係、日没時間などが撮影時のポイントになると説明する。

県西地域の撮影スポットは
▽山北町/3月6日(土)午後5時5分ごろ・丹沢湖・大仏大橋東
▽松田町/4月4日(日)5時34分ごろ・松田郵便局西側
▽小田原市/4月15日(木)5時44分ごろ・報徳橋東側、
▽同/4月30日(金)5時58分ごろ・酒匂橋東側ほか(渋谷さん提供)。

2月に「ミニ講座」

渋谷さんがダイナシティウエスト(小田原市中里)カルチャーセンター小田原で「ダイヤモンド富士ミニ講座」を開催する。2月25日(木)午前11時55分〜、同28日(日)午後2時40分〜(20分)。参加費500円(資料代)で予約制。申し込みは同センター【電話】0465・46・1500へ。

開催日

2021年2月25日(木)
ミニ講座 午前11時55分~

2021年2月28日(日)
ミニ講座 午後2時40分~

住所

神奈川県足柄上郡山北町丹沢湖大仏大橋他

費用

ミニ講座参加費:500円(資料代)

問い合わせ

カルチャーセンター小田原

電話

0465-46-1500

0465-46-1500

ミニ講座の申し込み(予約制)

公開日:2021-02-11

関連タグ