連載コラム2「一日どのくらい歩けばいい?」ふじさわ歩くプロジェクト

シェアする

健康運動指導士の「知っておきたい歩き方」

 「歩く」ことは、お金をかけずにすぐできる健康法。では、一日どのくらい歩けばいいのでしょう?厚生労働省から出されている「健康づくりのための身体活動指針(アクティブガイド)」では、18歳から64歳の男女の方は「1 日8,000歩」を目標値にしています。いつもより10分(10分は1,000歩に相当)多く身体を動かす「プラス・テン」も推奨しています。

 まずはスマホの歩数計などで歩数を確認する習慣を身に付けましょう。歩数が足りていない人は、日常生活で一工夫!例えば「エレベーターではなく階段を使う」「少しの距離は車ではなく歩く」「仕事、買い物、遊びの中でちょこっと歩く」のもよいでしょう。

 また、アプリを活用して自分の頑張りを確認することもおすすめです。神奈川県の健康管理アプリ「マイME-BYOカルテ」は、毎日の歩数や運動量がグラフで確認することができます。スポーツ庁の「FUN+WALK PROJECT」をサポートするアプリとして作られた「FUN +WALK」は、各地のキャラクターを選んで、歩いて育てることができる楽しいアプリです。藤沢市の人気キャラクター「ふじキュン♡」も登場します。色々なアプリも活用してエンジョイ・ウォーキング!

公益財団法人藤沢市保健医療財団 健康運動指導士 高橋 健

ふじさわ歩くページ

住所

神奈川県藤沢市

公開日:2021-02-22

関連タグ

同じ特集の記事