愛川町 中津台地の歴史を描く 特別動画を公開中

シェアする
モノクロ写真をカラー化(提供:愛川町)

愛川町が3月8日から、中津台地の歴史を動画で紹介する「愛川百年旅SPECIAL『復活の台地』」をYouTube愛川町チャンネルで公開している。

 愛川町では、2019年に古写真を活用した動画「愛川百年旅」を製作した。新たな動画はスペシャル版として企画され、町内の中津川と相模川にはさまれた「中津台地」をクローズアップしている。

 現在、神奈川県内陸工業団地が広がる中津台地は、かつて撚糸業が盛んだった頃、桑畑が広がっていた。第二次世界大戦では「相模陸軍飛行場」となり、戦後は農地として開墾されていく。

 動画は約10分。今なお残る飛行場の遺構や古写真、当時のニュース映像をベースに、モノクロ写真のカラー化、CGによる飛行場の再現など、様々な技術が用いられ、激動の変遷が分かりやすくまとめられている。また、戦後、農地開拓に携わったゆかりのある人物のインタビューなども収録されている。

 この動画は、YouTube愛川町チャンネル(下記2次元コード)で公開されているほか、3月22日(月)からは、町役場総務課で1枚千円で販売も行う。

 町ではこの他にも、動画を広く親しんでもらうために、町立小・中学校の授業での活用や、公共施設での上映なども予定している。詳しくは同課【電話】046・285・2111へ。

開催日

3月8日から公開中

住所

神奈川県愛川町角田251番地1

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-03-21

関連タグ