featureBanner

「住み続けたい街(自治体)ランキング」で茅ヶ崎が首都圏3位に

シェアする

人口最多更新中

2021年1月にタウンニュース茅ヶ崎版が報じた通り、茅ヶ崎の人口は最多更新中です。その背景には「仕事とプライベートの両立のため」など、コロナ下における生活様式やビジネススタイルの変化が見られます。
 
そんな中「住み続けたい街(自治体)ランキング」で茅ヶ崎が首都圏3位という、うれしいニュースが飛び込んできました。

過去最大級の調査で3位

調査をしたのは大東建託株式会社(本社:東京都港区)。首都圏(1都3県)の249自治体、1,443駅居住の65,311名を対象に、過去最大級のランキング「愛着のある街&住み続けたい街ランキング2020<首都圏版>」として集計、2月に発表しました。
この調査によると、茅ヶ崎市は横浜市西区、東京都中央区に続いて3位。大東建託は「特に『生活利便性』『行政サービス』『親しみやすさ』『交通利便性』『イメージ』因子の評価が高い自治体が上位にランクインしています」と分析しています。
 
また2020年5月には、イギリスのメディア『MONOCLE』で、世界のベストスモールシティ25のうち、日本で唯一「第5位」にランクイン。「住み心地が良く、ゆっくりと時を楽しめる街」と評価されています。茅ヶ崎は、今後もますます注目を集めそうです。
#ちがすきトップページはこちら

公開日:2021-04-01

関連タグ

同じ特集の記事