【これで安心】横浜市・緑区の不動産会社「住まいのわ」家の売買をする時の不安、親切丁寧に説明してもらいました!

シェアする

「家を買いたい」「家を売りたい」・・・。

そう思った時に、必ず、お世話になるのが不動産会社です。「不動産会社って、どう選べばよいのだろう?」。でも、ホンネを言えば、「え?不動産会社って、一体、何が違うの?」と分からない方がほとんどだと思います。今回は、家の売買に関する様々な「疑問」を緑区中山にある不動産会社「住まいのわ」の天部昌彦さんに聞いてきました。 

(聞き手:タウンニュース社 緑区編集室 坪田拓郎)

不動産会社「住まいのわ」の天部昌彦さん

<目次>
●不動産会社が扱う物件はどこの不動産会社も『同じ』
●まずは、物件を買う場合について、聞いてみた!
  ・お金の話
  ・物件のチェックポイント
●物件を売る場合は、どうなのかな??
●落ち着いて打ち合わせができる店内

不動産会社が扱う物件はどこの不動産会社も『同じ』

天部さん「多くの人が勘違いしているのは、様々な不動産会社がありますが、扱っている物件は、どこの不動産会社も『同じである』ということです」

坪田記者「少しインターネット検索しただけでも、たくさんの不動産会社が出てくるのに、扱っている物件は一緒なんですか?驚きました」

天部さん「そうなんです。実は大手でも中小でも、もしくは、東京の不動産会社でも沖縄の不動産会社でも、『レインズ(REINS)』というシステムによって、ほとんどの不動産会社が同じ物件を共有しているのです」

『レインズ(REINS)』とは国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が運営しているコンピューターネットワークシステムです。これは、不動産会社専門の物件データベースで、どこの不動産会社も、このデータベースから物件を紹介しているので、どこの不動産会社でも、見られる物件は同じなんですよ」

坪田記者「扱っている物件が同じならば、どこの不動産会社に頼んでも変わらないということですか?」

天部さん「いえいえ、そうではないのですよ。物件は同じでも、対応やサービスの内容は、不動産会社によって、千差万別なんです。だからこそ、不動産会社選びは重要なんです

▲<目次一覧>に戻る

まずは、物件を買う場合について、聞いてみた!

お金の話

天部さん「例えば、物件を買う場合、弊社では、個人間取引の場合は、仲介手数料が半額に、売主宅建業者の場合は、仲介手数料が無料になるのです。例えば、3000万円の物件であれば、下記の図のように諸経費を抑えられます。

坪田記者「扱っている物件が同じでも、サービスは不動産会社によって違う。仲介手数料がどれくらいかかるかは、不動産会社によって違うということですね。仲介手数料も馬鹿にならないですものね。諸経費が抑えられるのは、良いですね」

天部さん「販売価格の3%の仲介手数料を頂いている会社がほとんどです。弊社は、企業努力によって、買主の諸経費である仲介手数料を抑えているのです」

「そのほかにも、家は、人生で一番に高い買い物なので、お金のことも気になると思います。そのために、ファイナンシャルプランナーによる未来の家計簿診断も実施しています。詳細は、下記から見られます」

【未来の家計簿診断】とは、家族の未来が見えるタイムマシーンです。
「本当に家を買っても大丈夫?」「住宅ローンは、ちゃんと払えるだろうか?」「子どもが私立高校に入ったら、学費はどのくらいだろうか?」など、様々な疑問に答えます。

<詳細はここからチェック>

坪田記者「お金の相談にも乗ってくれるのは、うれしいですね。20年、30年先まで考えて、お金のこともしっかり考えなくてはいけませんね」

物件のチェックポイント

天部さん「中古住宅を買う場合、不安もありますよね。弊社では、『建築状況調査』『既存住宅瑕疵保険サービス』『設備補償サービス』を付帯しているので、中古住宅を購入する際の大きな不安を解消できると思います」

  • 『建物状況調査』

坪田記者「おっと。難しい言葉がずらり。『建物状況調査』って何ですか?」

天部さん「中古住宅の基礎、外壁などの部位毎にひび割れ、雨漏り等の劣化事象・不具合事象の有無を目視、計測などにより調査するものです。要は、プロが第三者の立場で、建物の状況を調べてくれるのです」

坪田記者「なるほど。購入する側にとっては、建物の問題点を確認することができるので、購入判断がしやすいですね。買う時に、建物の問題点などが第三者の立場で調べられている方が、当然、安心ですよね」

  • 『既存住宅瑕疵保険サービス』

坪田記者『既存住宅瑕疵保険サービス』とは何ですか?保険が付いているのですか」

天部さん「雨漏りなど、売主も仲介する不動産業者も把握していなかったような “隠れた不具合” が見つかることもあるかもしれません。そんな時に、保険サービスが付いていることで、検査会社が補修費用を負担してくれるんです」

  • 『設備補償サービス』

坪田記者「それは、安心ですね。『設備補償サービス』とは、何ですか?」

天部さん「付属する設備の故障を大手損保会社が引き受ける動産総合保険が補償してくれるので、万が一の時にも安心なのです」

坪田記者「付属する設備とは、どんなものですか」

天部さん「売買契約時に設置されていて、設置または、製造から15年以内、被保険者証かつ設備表に記載されていれば、大丈夫です。支払いの限度額は、100万円です」

坪田記者「システムキッチンやトイレ、浴室、給湯器、エアコン、床暖房など、設備といってもいろいろありますよね。充実の補償があれば、安心ですね」

天部さん「さらに、24時間365日コールセンターが故障した設備の補修手配を実施してくれるので、頼りになりますよね」

「そのほかにも、購入を税金面でもサポートしています。また、税金相談など無期限無料ですので、お気軽にご相談ください」

▲<目次一覧>に戻る

物件を売る場合は、どうなのかな??

坪田記者「では、物件を『売る』場合はどうなのですか」

天部さん「売る時にも、先ほど説明した『レインズ(REINS)』に登録することは同じです。また、仲介手数料や、売るためのPR方法など同じ部分もあります」

坪田記者「ですが、買う時と同じように、売る場合も、不動産会社によって違う、様々なサービスがあるということですよね?」

天部さん「その通りです。買う時と同様に、売る場合も不動産会社によって、サービスが全然違う。だからこそ、売る時も不動産会社選びが大切になってくるのです」

「特に、売主さんに安心して頂けるように、『建物状況調査費用』を弊社が負担しているのが特徴なんですよ。ここは大きな違いです」

坪田記者『建物状況調査』って、先ほど、買主の所でご説明頂いたものですね。売主にとっては、どんなメリットがあるのですか」

天部さん「まず、プロが第三者の立場で売却物件の建物を調べてくれる。それは、物件を買う側にとっても安心ですよね。この調査をすることで、建物に付加価値が付けられるんです」

坪田記者「確かに、建物を調査済みの住宅と、調査未実施の住宅だったら、買う立場からすれば、調査済みを当然、選びますよね」

天部さん「そうですよね。客観性のある報告書を基に住宅の状況を伝えておくことで、売主と買主のトラブル回避にも役立ちますよね」

坪田記者「メリットがたくさんある建物状況調査を『住まいのわ』さんが、負担してくれるのは、嬉しいですね」

天部さん「さらに、『建物状況調査費用』に加え、『瑕疵保険料』も弊社が負担しています」

坪田記者「雨漏りなど、売主も仲介する不動産業者も把握していなかったような “隠れた不具合” が見つかることもあるかもしれないと、買う時にお話してくださいましたよね。売却した後に、何かあると、売る側もトラブルになりますものね。売却後の『リスクヘッジ』になりますね。それは、安心ですね。これは、買う側にとっても、保険が付いていることで、安心につながるので、その点が売りやすさにもつながっているということですね」

天部さん「引き渡しから2年間、最大500万円の建物保証があるので、安心ですね」「さらに、先ほど、買う場合の時にもご説明した『住宅設備補償』も弊社が負担しています」

坪田記者「何かあった時に役に立つ保障が付いていることで、売りやすくなりますよね」

天部さん「さらに、土地売却の際、測量費用を弊社が負担する点や、空き家・相続物件に伴う不動産売却時、不要品の処分を2トン車まで弊社が負担するなど、売るために様々な充実したサポートをしています」

坪田記者「そういえば、買主の時に説明されていましたが、買主の仲介手数料も個人間取引の場合、半額。売主宅建業者の場合、無料ということは、売主にとっては、『売りやすさ』にもつながっているということですね」

天部さん「その通りです。そのほかにも、売却活動をサポートするサービスがたくさんありますので、お気軽にお問い合わせください」

  • 坪田記者「至れり尽くせりですね。物件を売るためには、買う人にも魅力がなくてはいけない。『すまいのわ』さんは、売る人のことも、買う人のことも考えることで、両者を円滑につなごうとしているのがよくわかりました」

▲<目次一覧>に戻る

落ち着いて打ち合わせができる店内

キッズスペース お子様が楽しめる様に玩具などをご用意しております。

住所

神奈川県横浜市緑区中山4-28-1

問い合わせ

ライフプランニング株式会社 住まいのわ

定休日 火曜日・水曜日 
営業時間 10:00~18:00

電話

0120-47-5553

0120-47-5553

お急ぎの方、お悩みの方お電話下さい。

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-06-03

関連タグ