featureBanner

「サザンビーチちがさき海水浴場」2021年夏の開設へ準備 海開きは7月中旬目途に

シェアする

2020年は開設されなかった「サザンビーチちがさき海水浴場」が、2021年の夏はオープンを前提に茅ヶ崎市が関係者と調整しています。神奈川県が示したガイドライン案に沿って、新型コロナ対策を実施しながら7月中旬の開設を目指しています。

昨夏は、神奈川県から海水浴場の開設者に対して海の家の完全予約制や、砂浜に一定間隔で目印を設置してソーシャルディスタンス確保などを求める指針が示され、神奈川県内25カ所のすべての海水浴場が開設を見送りました。今年もすでに神奈川県から「2021年度版海水浴場ルールに関するガイドライン(案)」が示されていますが、内容は緩和されました。

茅ヶ崎市、観光協会、海の家が協議

これをもとに、茅ヶ崎市は、サザンビーチの海水浴場設置者となる茅ヶ崎市観光協会、海の家を運営する茅ヶ崎海水浴場事業協同組合と協議を進めています。茅ヶ崎市産業振興課は「コロナの感染状況にもよる」と前置きした上で、「茅ヶ崎の観光資源である海を楽しんでもらえるよう準備している」と話します。

神奈川県が示した具体的なコロナ対策としては、海水浴場設置者は場内放送によって来場者へ身体的距離(できるだけ2m、最低1m)確保の呼びかけ、ライフセーバーらは毎日健康チェックを実施して体調不良の場合は従事しない、接触確認アプリ(COCOAや神奈川県LINEコロナお知らせシステム)の活用推進などが挙げられます。海の家においては、「神奈川県感染防止対策取組書」を活用して対策内容を表示、身体的距離を確保して客席を配置、来客等の入店時体調チェックなどが盛り込まれています。

一方、海水浴場利用者については、事前の検温や身体的距離の確保、手指消毒、マスク飲食などが求められます。

サザンビーチの開設へ茅ヶ崎市は準備を進めていますが、例年10軒が並ぶ海の家の出店数は現在調整中。海開きは、通常の7月第1土曜日ではなく中旬頃を予定しています。近隣の海水浴場も、開設の方向で準備を進めています。

#ちがすきトップページはこちら

住所

神奈川県茅ヶ崎市中海岸4-12986

公開日:2021-04-27

関連タグ

同じ特集の記事