今話題・災害時にも役立つ【家庭用蓄電池】の販売・設置工事を行う「エコビルド」にお話を聞いてみました。

シェアする
高座渋谷駅前に本社を構えるエコビルド

 太陽光発電の買取制度が始まって10年。電力会社による買取価格は年々下がってきていて、制度開始の2009年と比べて現在は6分の1程度と言われています。そこで今注目を集めているのが「家庭用蓄電池」。大和市を拠点に太陽光発電・蓄電池の販売、設置工事を行う、株式会社エコビルド(中村圭史代表取締役)=本社・大和市渋谷=をレポートします。

太陽光発電、蓄電池の工事を年間700件以上

蓄電池の設置工事の様子

 エコビルドの前身は大和市渋谷で創業40年、家電製品の設置工事をおこなう「㈱テクノス三和」。同社ではノジマやケーズデンキ、コジマ×ビッグカメラなどの大手家電量販店から発注を受け、年間5万台のエアコン、冷蔵庫・洗濯機などの配送、設置工事を行っています。

 2005年、別会社として太陽光発電とオール電化に特化した「㈱エコビルド」を設立。太陽光発電が主流になってきた当時、イオンリテールやコジマとチームを組んで専属工事店としてプロジェクトの立ち上げに携わり、今でも専属で工事やアフターメンテナンスを行っています。現在では蓄電池・太陽光発電とオール電化の工事を年間700件以上請け負っています。

  • そして2020年からは「家庭用蓄電池」の販売もスタート。長年、太陽光発電に携わってきた工事・アフターメンテナンスの専門会社が、販売から設置までを一括で行ってくれるのが強みです。何か不具合が起きた場合にも迅速に対応してくれます。

家庭用蓄電池とは?

家庭用蓄電池の設置例「シャープハイブリッド蓄電池」

 家庭用蓄電池は、発電して余った電力や料金が安い深夜帯の電力を貯めて、必要なときに放電して使用できるものです。また卒FIT(10年間の固定価格買取制度)したご家庭では「今まで売電したもの」を「売らずに貯める」自給自足生活にも。電気代の節約になるほか、災害時の備えにも最適です!

 蓄電池は貯められる電気量や用途によってもさまざまな種類があります。エコビルドでは、各メーカーの施工資格認定書・電気工事士の国家資格を持ったスタッフが、各ご家庭の要望を聞いて最適なものを紹介してくれます。

 価格の一例は、容量4.1kwhのもので標準工事費込み、999,800円(税込1,099,780円)です。

「お願いして良かった!」の声多数

工事元請会社から感謝状を贈呈された。信頼は折り紙付き

 エコビルドでは、お取引先の販売会社や電気工事会社から顧客対応を評価され、感謝状を数多く贈呈されています。お客様からは「現地調査や工事の対応に対して説明が分かりやすく、工事の品質も良かった」という感謝の声が多く寄せられています。

  • 「お客様の気持ち・立場」になっての対応が信頼を生んでいるのです。

「私たちにお任せください!」と中村代表(左)とアドバイザーの五味さん

 中村代表取締役は「”技術”と”誠意”が当社の強みです。押し売りは一切いたしませんので、電気に関するお困りごとがあれば、まずは気軽にご相談ください」と話しています。

  • 蓄電池の導入をお考えの方はぜひ一度相談してみては?

住所

神奈川県大和市大和市渋谷5-18-1

電話

046-268-2633

046-268-2633

営業時間 9:00~18:00

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-05-26

関連タグ