9月21日更新・秋のおすすめ本【元気になる本を読もう】心や体の元気のヒントになる本をご紹介

シェアする

秋といえば「読書の秋」!さらに「芸術の秋」、「スポーツの秋」でもあります。あなたも何か新しいことを始めてみませんか?
ここで紹介している本は川崎図書館にあるので、ぜひ借りてみてください。(貸出し中の場合もあります)図書館でお待ちしています。

大人のソロキャンプ入門 ヒロシ/著 SBクリエイティブ (2022)

ソロキャンプは「圧倒的自由」が得られる趣味。人のいないキャンプ場の選び方から、他人とかぶらない道具の選び方・買い替え方、焚き火のレベルアップの仕方、無骨なキャンプ飯の作り方、冬のキャンプのやり方…etc.ヒロシのキャンプテクニックとともに、独自のキャンプ哲学も、余すところなく紹介!

この1冊を読めば、ヒロシが魅了された「ソロキャンプの世界」にどっぷり嵌まること必至!

かんたん!4ステップ水彩-フルーツ・植物・お菓子からかわいい生き物まで- マリーナ・バカソーヴァ/著 ホビージャパン (2022)

フルーツ、食べ物、植物、生き物、雑貨など、身近でかわいい150のモチーフが、どれも4ステップで完成します。 使う色を最小限に抑え、簡単な手順で描ける工夫がたくさん盛り込まれていますので、誰でもすぐに真似て描くことができます。道具の扱い方から、紙面の湿り具合で変わる表現など、水彩に関する知識もわかりやすく解説します。

基本の編み方で作るはじめての紙バンド-きれいに作るコツがいっぱい- 村上秀美/著 日本ヴォーグ社 (2022)

紙バンドクラフトの入門書として最適な、一番わかりやすい紙バンドクラフトの本。初心者でもきれいに作れる作品を18点厳選し、大きな写真と文字で、オールカラーで分かりやすくレッスン。基本の編み方だけで作れるシンプルなデザインで、今まで上手く作れなかったという方も失敗なく完成できます。

掲載作品は、ミニバスケット、お道具箱、書類入れ、小物入れ、バッグ、ペン立てなどのほか、北欧風のかごも紹介。

教養として学んでおきたいクラシック音楽 沢和樹/著 マイナビ出版 (2022)

クラシック音楽は、とても良いものです!

格調高い音楽を、もっと知りたい、その知識を深めたいという期待にお応えできるように、ヴァイオリニストで東京藝術大学の学長である、澤 和樹先生にわかりやすく、楽しく、解説していただきました。演奏者としてのご自身の経験と教育者としてのお考えも踏まえたうえで、クラシック音楽の美しさ、楽しさ、すばらしさを、この本を通じてご理解いただける一冊になっています。

50代・60代からのランニングBOOK-いくつになっても体は変わる、走りだせる- ランニングマガジンcourir/責任編集 ベースボール・マガジン社 (2022)

いくつになっても体は変わる、走りだせる! 50代・60代に向けて、ウォーキングから始めるマラソン完走メソッド、食事&減量の基本などを紹介する。先輩ランナーたちのコメントも掲載。

写真はわからない-撮る・読む・伝える「体験的」写真論- 小林紀晴/著 光文社 (2022)

初心者からプロまでに向けての写真論。「いい写真」とは何か、人物・風景をどう撮るか、自分の「思い」をどう伝えるか、自身の「撮る者」としての体験や写真教育に携わった経験を踏まえて語る。人物を、風景をどう撮るか。自分の「思い」をどう伝えるか。初心者からプロまで―今こそ考えたい。

チェスを初めてやる人の本 小島慎也/監修 つちや書店 (2022)

ボードゲームの王様・チェスを楽しく覚えましょう。これからチェスをはじめる人のために、基本のルールから、駒の動かし方、勝ち負けのルール、知っておきたいテクニックまでを解説します。

知識ゼロからの歌舞伎入門 松本幸四郎/監修 幻冬舎 (2022)

歌舞伎は、あらゆる角度から楽しむことができます。日本が生んだ職人技に接して、感動というゴールがあるのが歌舞伎見物です。奇想天外なストーリー、メイク、着物の豊かな色彩、生で演奏される音楽。古典の面白さから、続々生まれる新しいスタイルまで鑑賞のポイントを完全網羅。

麻雀1年目の教科書 千羽黒乃/著 竹書房 (2022)

麻雀を覚えて1年目の人がまず覚えるべき役はリーチです。役を全部覚える必要はありません。よく出てくる役を覚えれば十分戦えます。攻撃を覚えたらベタオリについて知りましょう。細かいテクニックはいりません。攻撃と守備の基本をしっかりおさえれば麻雀は楽しめるし十分勝てます。

スポーツ観戦を楽しむ本-図解でわかりやすい!- 成美堂編集部/編 成美堂出版 (2021)

メジャースポーツからいま注目の競技まで、オリンピック種目を中心に、人気の68競技を、わかりやすい図解で徹底解説。基本ルール、観戦のポイント、競技場や歴史、用語解説まで網羅。コラムも充実。これ1冊でスポーツ観戦がもっと楽しくなる!

川崎図書館について

川崎図書館は、JR川崎駅に隣接している「川崎駅前タワーリバーク」の4階にあり、平成30年2月から、北口改札通路とビルの2階が直結して、より利便性が向上しました。

季節やその時々の話題などに合わせ多様な本の特集を行っているほか、児童向けにも「お正月」「七夕」「ハロウィン」「クリスマス」といった行事にまつわる本の展示と飾りつけを行い、利用者の方々に楽しんでいただいています。

一般の書籍・絵本・児童書に加え、韓国語・英語・中国語の外国語図書も取り揃え、CDについても音楽CDの他に「落語」や「物語」の朗読CDなど、いろいろな種類を所蔵しています。

●「川崎おとな塾」公式LINEアカウント:お友達追加はこちらから。 イベント募集などの新情報のお知らせが届きます

友だち追加

「川崎おとな塾」トップページへ

住所

神奈川県川崎市川崎区駅前本町12-1 タワーリバーク4F

JR川崎駅東口 下車徒歩2分 ※駐車場はありません

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-09-21

同じ特集の記事