【潜入調査】2021年6月オープン!港北区・新羽のワークスペースが登録不要で1時間440円!「マルナカQ」ってどんなとこ?

シェアする

最近よく耳にするワーキングスペース。「どんな場所?」「誰でも使えるの?」「面倒な会員登録が必要なんでしょ」と気になる方も多いのでは?今回、港北区新羽町にできたワーキングスペース「マルナカQ」に潜入し使い心地を調査してきました!

横浜市営地下鉄ブルーライン「新羽駅」から新横浜方向に歩いていくとおよそ5分の場所に見えてくるのが、2021年6月末にオープンしたワーキングスペース「マルナカQ」。6時から22時まで使えるので駅チカの立地を生かし出勤前の朝活にもGood!

完全予約制で全室個室利用のワークスペース

セキュリティ対策のために防犯カメラを設置し常時作動しているそう。

利用するには公式サイトから予約が必要です。使いたい日にちと使用時間を選び予約するとメールが届きます。そこで届いた暗証番号を入力しいざ入室!会員登録をしなくても借りられるのが嬉しいポイントです。

住まいづくりのプロ「マルナカ」プロデュースの素敵空間

3タイプの部屋があります。こちらはマルナカQ3タイプ。タイル調の壁紙がとってもオシャレです。

ジャジャーン!!

狭いかなと思っていましたが、清潔感のある白を基調とした室内は思ったよりも広く感じます。エアコンもついているので自分の好みに合わせ設定が可能。自分のもう一つの部屋ができたみたい♪

Wi-Fi・電源完備でWEB会議、WEB面接もお任せあれ!

早速リングライトを使用しWEB会議。美肌効果に期待しはりきってオンライン会議に臨む記者

WEB会議や面接が増えるなか、「自宅に場所がない」「プライバシーの観点から自宅ではちょっと」などWEB会議難民がいるとか…。ここなら一部屋ずつにWi-Fi完備(有線接続不可)!電源コンセントも4口あるので電池切れの心配もなくストレスフリーなネット環境で仕事ができます。パソコンを接続すれば27型モニターで画面を見ることも可能。

今話題のLEDリングライトも使用できるので、映りが気になるWEB面接でも印象アップが期待できそう。

勉強や趣味にも利用可能!1時間440円ならカフェよりいいかも♪

手を伸ばしてものびのびできる室内。記者も作業がはかどります!

使用用途は自由。ネット環境を活かしリモートワークやオンライン授業はもちろん、読書や趣味時間、自習にも使えそう。「自宅では集中できない、カフェやコワーキングスペースだと周りが気になる」方にピッタリです。軽食のみ飲食可能!  (※飲酒、匂いの強い食べ物はご遠慮ください)1時間の利用料金は440円なので「これカフェに行くよりもいいかも♪」

注意 ①専用のお手洗いはありません。②スペース内や建物前は禁煙です。③ゴミはご自身でお持ち帰りください。

予約はこちらから【公式サイトなら他社サイトの10%オフ】

住所

神奈川県横浜市新羽町896番地

費用

1時間440円(税込)~

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-07-01

関連タグ