相模すぎのこ幼稚園/優しく元気な心を育む【相模原市南区古淵】

シェアする

個性を尊重する幼稚園

 1964年に開園しました「相模すぎのこ幼稚園」はこれまで多くの園児が通い、元気な卒園生を送り出してきました。ひとりひとりの個性を尊重し、能力を伸ばしていくという教育方針のもと、「仲良く遊べる子」「丈夫な子」「考える子」「清い心の子」に育つよう、先生たちは子どもたちと接しています。

  • 2021年からは「認定こども園」として保育の機能を強化しました。教育と保育の両方の機能を提供することで、地域の子育て支援にさらに寄り添うことになりました。
個性を伸ばすカリキュラムが話題

園内からは園児の元気な声が聞こえる

独自のカリキュラムで子どもの能力を伸ばす

 相模すぎのこ幼稚園の一日は登園から降園までを先生方が見守ります。体操・日課・一斉指導では園庭での体操、リズム合奏やフラッシュカードなど遊びながら知力を養う専門教育、屋外体験学習などを行います。

  • 独自のカリキュラムは「知育・徳育・体育」をバランスよく身に付くように考え抜かれたものです。

年長は剣道で精神を鍛える

園児の笑い声が響くイベント

 給食をいっぱい食べて、自由遊びの時間に園庭に響き渡る園児の声は地域住民を笑顔にさせています。

 入園式、誕生会、運動会、クリスマス会、卒園式など、園児や保護者、先生たちが一緒になって思い出に残るような行事も欠かせません。

運動会の練習は念入りに

 2歳児・3歳児(未就園)を対象に集団生活へのアプローチを促す「ニコニコ教室」は、幼稚園で同年代の友達と遊び、集団生活の方法を学ぶ教室です。一週間に二回、幼稚園で小さな子どもの能力を育む機会となり、そのまま幼稚園生活に踏み込める好評な教室です。

先生方の幸せは「園児の笑顔」

 相模すぎのこ幼稚園の池谷弘子園長は「子ども一人一人に対し、職員のみんなが愛情を持って援助を惜しまず接しています。おうちの次に安心できる場所として日々来園してほしい」と話しています。

  • 「子どもの成長が見られたとき、子どもからいろいろ教えてもらった時にやりがいを感じます。優しい子、元気な子どもの姿が見られるのが幸せです」と池谷園長は笑顔で語っています。

「子どもの成長がやりがいです」

学校法人日高学園 認定こども園 相模すぎのこ幼稚園 入園に関する年間日程
◆見学会    6月~9月(4回程度)
◆入園説明会  9月下旬
◆願書配布   10月15日~(土日祝除く)
◆入園願書受付 11月1日~

住所

神奈川県相模原市南区古淵3-26-19

■駐車場あり
■園児送迎バスあり

電話

042-744-0503

042-744-0503

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-09-28

関連タグ