featureBanner

【10月の野菜は里芋】カラフル里芋団子

シェアする

カラフル里芋団子

里芋のネバネバ成分は、胃腸を整えたり、便秘解消に役立ち、腸活にピッタリ。青のりや胡麻のカルシウムは骨を丈夫にしたりイライラ防止に作用するので、日頃から何かにプラスするクセをつけると良いでしょう♪Let’s 育脳!

【 材 料 】

・里芋………8個(皮をむいて400gほど)
・水………大さじ1
・片栗粉………大さじ4
・砂糖………小さじ1
・塩………2つまみ
・黒胡麻、白胡麻、青海苔………適宜
・スライスチーズ………1枚
・油………大さじ1

【 作り方 】

①里芋は皮をむいて洗い、輪切りにしたら耐熱ボウルにいれ、水をふり、ふんわりとラップをかけてレンジで5分加熱する。全体を軽く混ぜて、さらに4分加熱。(柔らかくなるまで様子みる)
②熱いうちに片栗粉、砂糖、塩を混ぜ、麺棒などで叩いてつぶす。
③12等分に丸め(手水を用意)、白胡麻、黒胡麻、青海苔を押しつけながら周りにつけ、フライパンに油をしいたものに、丸めたものから置いていく。
④中火で両面焼く。片面焼いたら、白胡麻に1/4にカットしたチーズを乗せて蓋をしてさらに焼く。両面こんがり色づくまで。
※お好みで醤油や田楽味噌をつけていただく

【レシピ提供者】

10月の野菜は【里芋】

昔の茅ヶ崎の海岸では、鰯がたくさん獲れました。里芋と大根と鰯の出汁で、囲炉裏に吊るした鍋で時間をかけて煮込んで食べたそうです。おやつに、ご飯のおかずに、みそ味で…。今回は堤の農家・八幡正勝さんの里芋です。

▼その他の月のレシピを見る

#ちがすきトップページはこちら

問い合わせ

フードディレクター・栄養士 金丸 知奈

メールアドレス

china@canamar.jp

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-10-26

関連タグ

同じ特集の記事