15.交通安全協会踊場支部〈踊場社協〉

シェアする

交通安全協会は、主に小学生の登校時の交通指導や交通安全教室を開いて安全な歩き方、自転車の乗り方など交通ルールの意識を高める活動を行っています。

現在、戸塚交通安全協会踊場支部は8人の支部員で活動をしています。毎月1日(県民交通安全日)・15日(高齢者交通安全日) と、春夏秋・年末の交通安全運動の時には戸塚中学校・汲沢小・東汲沢小・矢部小4校の通学路に朝7時半~8時半の合間に交通整理と交通指導、そして見守りを兼ねた形で参加しています。

また、地域活動においても交通安全に関するイベントや広報活動にも参加しています。年初めの駅伝の交通整理、小学校での自転車の乗り方教室、自治体のお祭りや運動会等の交通整理にも積極的に参加しています。

【支部員募集しています】 

現在は支部員の減少と高齢化している状況の中、とりあえず支障が起こらない程度に活動しています。手弁当の持ち出しボランティアではありません。支部からは些少ながら活動費も補助しています。身体や生活や仕事のご負担にならない範囲の中で、一緒に楽しく活動して戴ける新しいメンバーを募集しています。宜しくお願い致します。

踊場地区連合町内会ページへ

住所

神奈川県横浜市戸塚区

公開日:2021-12-01

関連タグ

同じ特集の記事