【作品募集】横浜市「緑区フォトコンテスト」開催 将来に残したい緑区の姿<2021年12月1日から>

シェアする

このイベントは終了しました。

 横浜市緑区役所は、2012年から17年度まで開催され毎年多くの応募を集めていた「緑区フォトコンテスト」を3年ぶりに開催することを決めた。

 「将来に残したい緑区の姿」をテーマとし、緑区の魅力や緑区ならではの風景、緑区のシンボルとして伝えていきたい自然・風景・文化・歴史、ふるさと自慢・PRなど、将来に残したい緑区の姿を収めた写真を2021年12月1日から募集する(28日まで)。

 応募作品の規格は【1】緑区内または緑区に関連する写真で、デジタルカメラで撮影されたもの【2】2021年中の撮影された写真で、自作未発表かつ今後他のコンテスト等で発表される予定のないもの【3】画像データのファイル形式はJPEGに限る(1枚につき10MB以下)【4】300万画素以上推奨など。1人3点まで応募可能(同一被写体の複数応募は不可)。プロ、アマは問わない。

写真家が審査

 同コンテストは、横浜を代表する写真家の森日出夫氏のほか、井上敏正緑区連合自治会長会会長、岡田展生緑区長が審査員を務める。

 入賞作品は「緑区フォトアーカイブ」として緑区ウェブサイトで公開される予定だ。

 入選作品には副賞の贈呈も予定されている。「森日出夫最優秀賞1点」(賞状、図書カード5千円分、記念品)、「森日出夫優秀賞2点」(賞状、図書カード3千円分、記念品)、「緑区連合自治会長会会長賞1点」(賞状、図書カード3千円分、記念品)、「緑区長賞1点」(賞状、図書カード3千円分、記念品)、「佳作数点」(賞状、図書カード千円分、記念品)。

 応募期間は2021年12月1日〜28日。区のホームページ内から応募が可能となる。

 詳細・問合せは、緑区役所区政推進課【電話】045・930・2219。

開催日

2021年12月1日(水)~2021年12月28日(火)
上記は応募期間

住所

神奈川県横浜市緑区

問い合わせ

緑区役所区政推進課

電話

045-930-2219

045-930-2219

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-12-01

関連タグ