【ひざ痛の原因を探る】横浜桜木町パーソナルトレーニング「FUJIGYM(フジジム)」で受講者募集!

シェアする

桜木町駅・馬車道駅から徒歩4分のパーソナルジム「FUJI GYM」の代表・冨士亮トレーナー日常の運動で痛みを改善することを目指したパーソナルジムを運営しています。

昨年、同ジムに訪れた受講者は、膝の痛み・悩みを持ち、なかなか改善方法が見つからないといった相談が多くありました。

  • 急に痛みが強く出てしまい、足を引きづって歩いてしまう方
  • 痛みのせいで動かすことが怖くなり、膝が曲がりにくくなってしまった方

膝が変形してしまい、曲がりにくいこともあります。しかし、膝が急に変形することはありません。関節の変形は、加齢や偏った負荷の積み重ねで起きます

  • つま先に体重がかかり過ぎて、腿前が硬くなる
  • 立ち仕事で片側に体重をかけていて、腿の外側が痛い

その結果、膝に負担がかかっていたということがあります。そのため、股関節・足首を意識し膝の負担を減らすことで痛みを改善・予防につなげます。

今回は、「膝の痛み」に対して、股関節と足首の動きを確認するオリジナルチェックシート痛みの改善に向けたエクササイズについて、紹介します。

足首が硬いと体の重心が足の内側・前側へと偏り、膝の向きが変わります。そして膝に力が入れにくくなってしまったり、逆に力を入り過ぎてしまい、膝の痛みへと繋がります。

足首のエクササイズ

足の指は力が入りやすく、またコントロールすることも難しいです。ふくらはぎも同様で硬くなっていることに気づきにくいです」と話し「筋肉を伸ばしていくことで血流が改善され、柔軟性を取り戻すことができます。まずは1日1回から始めてみましょう

 

股関節には多くの筋肉が付いており、膝へと繋がっています。その筋肉が硬くなると、膝の動きを妨げます。腿が張っている、お尻が硬いなと感じていた人は、膝の痛みの前兆かもしれません。

股関節のエクササイズ

股関節は、それぞれの生活状況によって、硬くなる部分が異なります。「前後や外側に足を広げられないことは膝への負担となります。股関節は一度硬くなりはじめると、柔らかくすることが難しくなる関節。エクササイズで股関節に違和感をなくし、膝のストレスを減らしましょう」と解説します。

日常の悩みを減らし充実した日々をサポート

以上、膝の痛みを改善する足首と股関節に関するチェックシートと運動について紹介しました。

「FUJIGYM」では受講者を募集中です。冨士トレーナーは「原因を見つけ、体を動かすことでこの不安は改善されます。日常の悩みを減らし充実した日々を過ごせるようにサポートさせていただきます」と呼びかける。

  • 同ジムの受講者の体験の様子はこちら

住所

神奈川県横浜市中区太田町6丁目86

費用

初回のみ60分5,000円。40分5,500円、60分7,500円、80分9,500円

問い合わせ

FUJI GYM(フジジム)

電話

050-3555-8990

050-3555-8990

【受付時間 】 9:00〜21:00
※1.セッション中、電話に出れないことが多々あります。予めご了承ください。
※2.ビジネスに関するご連絡・ご相談は、恐れ入りますがメールにてお願い致します。

メールアドレス

fuji.gym.pt@gmail.com

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-01-19

関連タグ