三浦初声高校生スイーツ開発「いざ実践投入」横須賀セントラルキッチンでお披露目&販売へ

シェアする

 次世代の農業の担い手を育成する横須賀商工会議所の「産農人」育成プロジェクトに参加する三浦初声高校都市農業科の生徒らが、サツマイモを用いた「ブリュレ」と「タルト」のスイーツ2品を完成させた。1月20日に加工実習を行っている横須賀市役所地階の「横須賀セントラルキッチン」でお披露目を兼ねた販売を行った=写真。

 収穫から商品化まで生徒主導で取り組み、味の追求だけでなく、食感にもこだわり、満足の出来となった。タルトは仕上げに砂糖をバーナーで焦がし、パリパリの舌触りを楽しめるようにした。

 現在は、「うれしたのし屋 追浜店」のメニューとして提供されている。2品ともに440円。

住所

神奈川県横須賀市横須賀市役所

公開日:2022-02-08

関連タグ