【相模大野駅北口徒歩5分】経験を積んだ弁護士が開業「相模大野総合法律事務所」相続問題全てに対応

シェアする
相談者と真摯に向き合う姿勢が好評の仲戸川優樹弁護士

仲戸川優樹弁護士「良質なリーガルサービスを提供」

相模大野駅北口徒歩5分、令和2年12月に開業したのが「相模大野総合法律事務所」です。

代表を務める仲戸川優樹弁護士は1988年生まれ。県立相模大野高校(現:相模原中等教育学校)、慶應義塾大学法学部法律学科を卒業しています。2014年から藤沢の弁護士法人で6年間勤務後に独立、学生時代を過ごした相模大野に事務所を開業しました。若さとフットワークの軽さを生かして「良質なリーガルサービスを提供」しようと相談者と真摯に向き合っています。初回相談30分は無料です。

誰にも訪れる相続問題全てに対応

仲戸川弁護士はこれまでの経験を生かし、遺言の作成、遺産分割に関する紛争、相続放棄といった相続に関する問題には全て対応しています。相続問題に関して弁護士に相談するメリットを挙げてもらいました。

・長年の親族間の関係から感情的になってしまうことも多いため、弁護士が窓口となることで、フラットに交渉を進められます
・裁判所での調停等になった場合、専門的な書面の作成や状況に応じた手続きを取ることが必要になりますので、これらを弁護士に任せることができ、ご負担が軽減されます

相談に行くか悩まれている方に対して仲戸川弁護士は「相続のお悩みは、複雑になりがちです。相続を受けた方はもちろん、ご自身が亡くなられた後に、もめてほしくないとお考えの方もお気軽にご相談へお越しください」と話しています。

幅広い法律業務に対応

相模大野総合法律事務所は相模原、町田、大和、座間など小田急線沿線を中心に「相続・遺言」のほかにも、「不動産トラブル」「企業法務」「借金問題」「労働問題」「交通事故」といった様々な案件に対応しています。

同事務所はそのような問題に対し迅速に動けるような体制を整えており、同事務所の掲げる3つの特長が、

①利用しやすい「顧問契約サービス」(顧問弁護士)

顧問契約サービスとは、弁護士と会社とが継続的な契約を締結することで、会社に何かあったときに気軽に、迅速に相談を受け、会社を継続的にサポートするサービスです。問題が発生した際に速やかに相談できるだけでなく、事前の予防・対策もでき、自社にマッチした適切なアドバイスを受けることができます。

②司法書士、税理士、社会保険労務士といった専門家との連携

弊所が窓口となって、安心して他の専門家のサポートを受けることができます。例えば相続では、不動産登記は司法書士、相続税の申告は税理士、といったように弁護士以外の専門家のサポートが必要な場合も多いです。

③明確な弁護士費用

ご相談時に弁護士費用を明確にご説明いたします。

です。

相談しやすい落ち着いた雰囲気の事務所

相模大野総合法律事務所は、木や緑を取り入れた落ち着いた雰囲気の事務所づくりに努めています。

緑や木をふんだんに使用した落ち着いた雰囲気の事務所

これも同事務所が、不安を抱えているであろう相談者とゆっくりと話ができるようにと考えたものです。そして事務所に所属する社員も働きやすく、同じ理念を持った仲間を増やすことで、長年頼っていただける事務所をめざしています。

 

住所

神奈川県相模原市南区相模大野5-27-8 リュエル生沼301

問い合わせ

相模大野総合法律事務所 弁護士 仲戸川優樹(神奈川県弁護士会所属)

電話

042-705-6501

042-705-6501

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-02-24

関連タグ