40余年の歴史と経験を持つ相模原市中央区の税理士法人小形会計事務所が取り組む安心で綿密な相続対策。

シェアする
相模原市中央区横山台出身で、税理士・公認会計士の小形剛央所長

 相模原市中央区横山台にある「税理士法人小形会計事務所」は1977(昭和52)年4月、小形会計事務所(小形文夫税理士事務所)として開業した税理士事務所です。健全・専門性・親身をモットーに、起業・創業支援、業績管理体制の構築、決算早期化・適正申告、給与計算などさまざまな依頼に応えています。

相模原オフィス入り口の看板

地域事情に精通。引き出しの多さ生かした「伴走支援型」の相続

 プライベートな事柄が多い「相続・事業承継」に関する案件も、40年あまりにわたる長い歴史で積み重ねてきた実績と信頼、地域事情に精通した引き出しの多さで、数多くの相談を受けています。「事前の相続対策と相続後のフォローを綿密に行います。クライアントに寄り添った伴走支援型の相続対策を心がけています」と小形剛央所長は話します。

さまざまな専門家がワンチームでサポート

 20人以上のスタッフが在籍するのも同事務所の強み。税理士だけでなく、遺産分割協議書を作成する行政書士や、事業承継に強い公認会計士、富裕層向けの資産対策を行うプライベートバンカー、農家の資産対策に強い農業経営アドバイザーも在籍し、クライアントをワンチームで支える体制が整っています。

相模原市にある事務所。広々としていて陽光が明るく差し込んできます

  • 「相続は、税対策をはじめ、さまざまな手続きが必要となりますが、大半の人が初めての体験で、何をしたらよいのか分からず困ってしまうのではないでしょうか」と小形所長。

 同事務所では、相続税の申告に当たり、税負担軽減対策や遺産分割の工夫など税務の特例選択にも留意しつつスムーズな手続きをお手伝い。また、相続税が発生しない場合も、遺産整理のためのさまざまな手続きが発生するため、戸籍謄本などの収集や遺産分割協議書の作成、遺産の名義変更手続きなどをサポートします。「今、何をするべきか。それを的確に見極めることが相続対策の重要なポイント。それぞれのタイムリミットで打つべき最善の対策をご提案します」と小形所長は話します。

24名のスタッフがワンチームで対応します

「円滑な会計」に導く書籍刊行。YouTubeも開設

 監査法人に勤務した経験を生かし小形所長は2021年12月、『たった3カ月で売上高倍増!これだけは知っておくべき社長の会計学』を刊行しました。また、2022年1月からYouTubeチャンネル「オガッティハッピィ」で、税務や経営に関するトピックスなどを配信しています。

刊行した書籍を紹介する小形所長。三省堂書店東京駅一番街店ビジネス書ベストセラーランキング第1位(2021年12月26日~2022年1月1日調べ)、Amazonのベストセラー1位(カテゴリー会計学)を獲得しました

住所

神奈川県相模原市中央区横山台2-9-17

問い合わせ

税理士法人小形会計事務所

電話

042-755-8466

042-755-8466

メールアドレス

ogata-tkhs@tkcnf.or.jp

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-02-24

関連タグ