相談者・依頼者に寄り添い、見守る行政書士事務所【まちなかステーション】平塚市紅谷町

シェアする
まちなかステーションの代表を務める加藤俊光さん

◇高まる不安を一緒に解消する

 平塚市紅谷町の行政書士事務所「まちなかステーション」は、2010年の創業以来、地域密着を掲げてきました。

同所代表の加藤俊光さんはこれまでを振り返り、「少子高齢化が進み単身者・子どものいない夫婦が増え『最期をどのように迎えるか不安』といった声が多くなった」と指摘します。平塚出身の加藤さんは、相談者や依頼者のそんな胸の内に優しく寄り添います。

相談者・依頼者と同じ目線に立つことを心がけている加藤さん

◇横の連携で終活を手厚くサポート

 開業当初は、相続・遺言に特化して活動をしてきた加藤さん。しかし、ここ数年は単身者や子どものいない夫婦のニーズを受け「任意後見契約」や「死後事務委任契約」などを活用して、終活のサポートも。「金銭管理、医療同意、葬儀、埋葬、遺品整理まで依頼者と信頼関係を構築しながら進めています」と説明します。

相続から墓じまいまで豊富な経験と知識から講演実績も多数

 仕事に向き合う真摯な姿勢や人柄もあって、加藤さんは医療・福祉の専門職との強いパイプがあります。在宅医やケアマネージャー、訪問看護師、ヘルパーの人たちと一丸となることで、「たとえおひとり様でも自宅で安心して最期を迎えられる」と強調します。住み慣れた家で見慣れた壁や天井に囲まれ、いつもの匂いや音の中で逝く。決して孤独死ではなく、「愛され見守られていると感じながらの旅立ちをこれからもサポートしていきたいです」と穏やかな表情で前を向きます。

併せて読みたい

◇地域へ恩返し

 「地域密着」を掲げる加藤さんは地元小学校のPTA会長を務めたり、FM湘南ナパサの番組「消費生活相談コーナー」(毎月第3木曜日/午後2時~)にレギュラー出演し、相続などの情報を発信中。この春からは中学校のPTA会長にも就任予定といいます。その原動力を尋ねると「少しでも地域に貢献できれば。育てていただき、仕事をさせていただいている地域への恩返しです」と熱い思いを口にします。

「相談はお気軽にどうぞ」と加藤さん

 親しみやすい人柄と行政書士としての知識量や実績から講演依頼も多い加藤さん。講演に訪れた人たちの生の声を聞き「今、地域の方たちがどんなお悩みや不安を持っているのかを知る」ことが仕事上のルーティーンになっているようです。

◇幅広いニーズに対応

 相続・遺言の専門家開業した加藤さんですが、今では社会的な課題にもなっている「墓じまい」や「おひとりさま・子どもがいない夫婦の悩み解消」まで幅広いニーズに対応します。平塚出身・平塚在住の加藤さんだからこその信頼感と安心感は相談者・依頼者の心強い味方になるでしょう。

 「身近な暮らしの法律専門職」として、加藤さんは熱い心で今日も地域を駆け回っています。

~単身者の方、子どものいらっしゃらない方、おひとりさま・・・すべての方に寄り添い、お悩みを解決いたします~

住所

神奈川県平塚市紅谷町9-1リーデンスタワー湘南平塚2F

問い合わせ

まちなかステーション

電話

080-0123-0913

080-0123-0913

携帯・PHS可
受付10:00~20:00(休日・時間外も事前予約可)

公開日:2022-02-24

関連タグ