featureBanner

#ちがすきが開設1年を迎えました!

シェアする
①〜③フォトコンの入賞作品 ④SPiCYSOLのコラム連載「ちがさき推し」 ⑤コンテンツ大賞1位獲得の瞬間 ⑥届いた楯と賞状 ⑦⑧販売したオリジナルグッズ ⑨中川珠里さんとビーチクリーン

タウンニュースと茅ヶ崎市の協働サイト「#ちがすき」が4月で、開設1年を迎えました!

住民インタビューをはじめ、働き方・住まい・子育て・グルメ情報などを通じて、茅ヶ崎らしいライフスタイルを発信。そのレポート数は360本に及びます。また、Web媒体の枠を超えた取り組みにも挑戦しました。

5月下旬からは、フォトコンテストを開催。「ちがさきが好き」をテーマに、インスタグラムと一般部門で公募し、応募総数約300点の中から3作品を選定。7月末から数カ月間、トップページの写真として起用しました。 

オリジナルグッズの販売やビーチクリーンも

また、茅ヶ崎市を代表するキャラクターデザイナー・Ryu Ambeさんが手掛けた、ロゴデザインをモチーフにしたオリジナルグッズの限定販売も。あっという間に完売する商品も出るなど、反響を呼びました。

7月には、#ちがすきの活動の一環として、タウンニュース茅ヶ崎編集室と、インスタで人気の中川珠里さんがコラボしてビーチクリーン。地域交流とともに、海のある暮らしを大切にするためのアクションに取り組みました。

11月には「日本地域情報コンテンツ大賞」のWeb部門読者投票で全国1位に。たくさんの声援と投票いただき、「みんなでやろうよ!」という茅ヶ崎ならではの熱量や地元愛を感じる結果となりました。

12月からは人気バンド「SPiCYSOL」のメンバーによる連載も。今年も情報発信のみならず、多彩な活動で、茅ヶ崎を盛り上げていきます。

#ちがすきトップページはこちら

住所

神奈川県茅ヶ崎市

公開日:2022-04-14

同じ特集の記事