《2022年・開催中止》触ると安産や厄除け、大願成就のご利益「虎御石まつり」@大磯町 延台寺

シェアする
延台寺の「寅御石」

 鎌倉時代の敵討ち『曽我物語』ゆかりの霊石・虎御石をまつる延台寺=大磯町=で毎年5月の第4日曜日に開催されてきた「虎御石まつり」が、新型コロナの感染拡大防止のため2022年も中止となった。3年連続。

延台寺

 延台寺は曽我物語に登場する曽我兄弟の兄・十郎祐成と恋仲だった虎御前ゆかりの寺。敵討ちを遂げた兄弟亡き後、19歳で出家した虎御前は、この場所に同寺のはじまりとなる庵を結んで兄弟の菩提を弔ったという。十郎が刺客に襲われた際に身代わりになったという虎御石のほか、境内に曽我兄弟座像や虎御前の供養塔などもある。

虎御石まつり

 虎御前の八百年遠忌から始まった同祭は一昨年に40回目の節目を迎える予定だったが、新型コロナの影響で開催が見送られ続けていた。主催の法虎庵 曽我堂奉賛会は、放送中のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』による波及効果も見据え、3年ぶりの実施に向けて準備を進めていたが「いまだ感染者数の大幅な減少が見られず、また虎御石に直接触れて安産や厄除けなどの願をかける行為が感染まん延の原因になりかねない」と、4月の役員会で正式に中止を決定した。当日は関係者のみで、コロナの収束やウクライナの人々の安寧を祈願する法要を行う予定。

「鎌倉殿の13人」ゆかりネタまとめページへ

住所

神奈川県中郡大磯町大磯1054 延台寺

問い合わせ

延台寺

電話

0463-61-0742

0463-61-0742

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-05-18

関連タグ

同じ特集の記事