5月31日まで<大河ゆかりの人物画展>『ART OF KAMAKURADONO展』@鎌倉・ 道ギャラリー

シェアする
各作品にはアーティストによるコメントも

 源頼朝に北条義時、政子など、放送中の大河ドラマに登場する人物をテーマにした「ART OF KAMAKURADONO展」が現在、道ギャラリー(雪ノ下1の9の24小池ビル1階)で開催されている。

 描いたのは、障害者の就労支援を行う福祉作業所「道工房」で活動しているアーティストたち。リアルなタッチものやカラフルでポップなものまで、40点以上が展示・販売されている。

「投げ銭箱」も設置

 同じ肖像画をモチーフにした作品でも描き手と画法が異なることで、それぞれの個性や違いも楽しめる。各作品には、気に入ったアーティストを応援する「投げ銭箱」も設置されている。

 期間は5月31日(火)まで。水曜休廊。正午から午後4時まで。入場無料。シールやメモなどのグッズ販売も。(問)【電話】0467・23・8772

「鎌倉殿の13人」ゆかりネタまとめページへ

住所

神奈川県鎌倉市雪ノ下1の9の24小池ビル1階 道ギャラリー

水曜休廊

費用

入場無料

問い合わせ

道ギャラリー

電話

0467-23-8772

0467-23-8772

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-05-24

関連タグ

同じ特集の記事