生田町連 会長に西尾氏 稲田は濃沼氏が継続【2022年5月27日号】

シェアする
新会長の西尾氏

 生田地区町会連合会の総会が5月19日に開かれ、4年間会長を務めた吉田輝久氏(五反田自治会)が退任。新会長に松本ふたば会(枡形)会長の西尾信氏が着任した。

 21町会が連携する東生田町会連絡協議会や生田地区社会福祉協議会の会長も務める西尾氏。「地域から頼られる町連にしたい。まずは総会で承認された活動計画を確実に実行し、安心安全で住みよいまちづくりに取り組む」と思いを話す。

 稲田町会連合会は12日に総会を開催。菅町会会長の濃沼健夫氏が引き続き同町連会長を務める。

 稲田と生田の2町連で編成される多摩区町会連合会の総会は5月31日に開催される。

川崎市町内会・自治会ページ

住所

神奈川県川崎市多摩区

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-05-27

関連タグ

同じ特集の記事