六角橋 ポニー招き、商店街盛況 神奈川大の学生らが企画

シェアする
ポニーに乗馬し笑顔をみせる参加者

約1450人が参加

 六角橋商店街でポニーやモルモットとふれあうイベントが6月4日に開催された。主催したのは、神奈川大学で社会教育課程を学ぶ学生有志らで構成される「かながわユースフォーラム実行委員会」。当日は、親子など約1450人が六角橋商店街を訪れ、ポニーの乗馬体験やモルモットとのふれあうイベントに参加した。

 六角橋商店街は、同大学生の通学路となっているが、学生の利用機会が少なくコロナ禍でイベントなどが開催できずにいた。そうした課題を同委員会が知り、このイベントを企画。ポニーが商店街を闊歩する非日常感を生み出すことで同商店街に子どもやその家族、若者などを集客し、新たな交流を創出するねらいがあった。

 ポニーやモルモットの同商店街への出張は、(公財)ハーモニィセンターの協力で実現。当日は、商店街を巡るスタンプラリーに参加した子どもたちが、食品館あおば六角橋店裏駐車場でポニーにニンジンの餌やりをしたり、乗馬などを楽しんでいた。

 同委員で神奈川大学3年の児玉周都さんは「コロナ禍で失っていた笑顔をたくさん見ることが出来てとても良かったです。これからも商店街で子どもたちの笑顔がみられれば」と話した。

神奈川区「支え愛プラン」のページへ

住所

神奈川県横浜市神奈川区

公開日:2022-06-09

関連タグ